フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし / 2017年~現在

【電柱から火花】電気のない夜を過ごす / パラワン島

f:id:palawan:20200916090446j:plain

このブログはフィリピンのパラワン島からお届け中

消火器持って騒ぐ高校生

よく一帯が停電するパラワン島。しかし昨日はちょっと事情が違った…。

午後3時くらいに先日デング熱にかかっていた隣に住む従業員の高校生の息子が血相を変えて私のところに走ってきた。

 

アポイ、アポイといいながら手には消火器を持っている。

 

アポイ…?はて、タガログ語だがどんな意味だっただろうかと一瞬考えていたが、その消火器を見て脳内のシナプスが繋がった。「火」だ。

f:id:palawan:20200916101205p:plain

 

火はヤバい

日々放っておいてもいろんな事が起きるのでもういろいろと諦めているが、火関連は勘弁…涙

 

急いで火元に走ってみるとそこはキッチンのすぐ脇にある屋外の電柱。電柱の上から下に引き込まれた電線の接続部分がバチバチとスパークしながら小さな火柱と火花が出てる…

 

ドラクエの呪文で例えるとメラくらい

f:id:palawan:20200916100149p:plain

 

消そうと思って消火器をセットしたが、何だか消火器はさすがにやり過ぎな気がする…ちょっと消火器モッタイナイ…汗

 

どうしようかと2秒くらい思案しているとバチっとひと際大きなスパークの後自然に火が消えた。そして電気も消えて停電…

f:id:palawan:20200916095603j:plain

黒い塊の部分が焼失

原因

フィリピンの電柱はこんな風に未だに木で出来ていて斜めに立ってるのもあるし、電線はもう絡みまくってカオス。今回は電力会社が引いた電線から家のメインブレーカーに引き込む分岐の部分が古くなってショートしたと思われる。

 

もちろん自分では治せないので電力会社に行って事情を伝えて直してもらうしかない。

 

行先はパラワン島の悪名高きぼったくり電力会社のパレコ。

 

悪名高き電力会社

電力会社に到着したのは16時すぎ。門が閉まっている。営業終了…

 

警備員に事情を説明すると運よく中に入れてくれた。今日はラッキーだなと一瞬思ったが電線から火が出て停電しているのでラッキーではない…汗

 

気を取り直して窓口に進み事情を説明しようとするも、担当者は何だか忙しそう。電話で誰かと話しながら同時に私と話しをしようとしている…

 

聖徳太子なら可能な芸当だが、普通のおじさんフィリピン人にはまず無理だ。ただ早く仕事を終えて帰りたいのか、ちゃんと取り合ってくれる様子はない。

 

話もそこそこにとりあえず住所と電話番号と名前と、場所が分かる手書きの地図を書けと言われてその辺の紙に書く。

 

目線でOK!と言われるが、全然OKじゃない。絶対に忘れ去られるパターンだ…汗。

 

頼むから今日来て治してと何度もお願いして電話番号を貰って帰る。

 

来る来る詐欺

家に戻ってから念の為また電話すると「今いっぱい問題があるからすぐ行けないけど今晩中に必ず行くから」と言っている。

 

ピカピカのフィリピン一年生ならそれを信じて待つかもしれないが、このパターンは絶対に来ない。この来る来る詐欺はいろんな場面で何度も経験している。

 

もう今晩は諦めよう。暗いし雨も降っているし、もし来たら奇跡だ。

 

電気のない夜

実は停電用の発電機もあるのだが、音はうるさいし、一晩中使用する訳にもいかない。

 

なのでロウソクに火をつける。ここだけ電気がなくてご近所さんの家には灯りが付いているのは何だか変な気分。

 

ただ雨が降って割と涼しいし、ちょっと風もある。雨音をBGMにして昨夜は8時に就寝。窓も全開なのでデング熱対策で蚊取り線香は忘れずにセット。

 

マム

翌朝というか今朝のことだが、6時に起きて電力会社に再度電話。おばさんが出た。

 

「マム、昨日ずっと待ってたけど来なかったね…今日こそは来てくれますか?なんだか体調も悪いし、電気もなくてもう苦し…ゲホゲホっ」

 

と可哀そうな人を演じる。経験上マムくらいの歳のフィリピン人のおばさんにはとても有効だ。

 

これが効いたのか、すぐスタッフを向かわせるわ、と言ってくれた。

 

電気復旧

1時間後、電力会社が到着。

f:id:palawan:20200916095706j:plain

そのまま裏手に回り問題の電柱をチェック。そしていくつかの電線を大きなワイヤーカッターでパキパキ切断。

f:id:palawan:20200916095730j:plain

そして再度つなぎ合わせて終了。電気が戻った!

 

電気があると便利だ。扇風機だって使えるしスマホの充電も出来る。停電が終わる瞬間はいつも文明開化な気分を味わえる。

 

でも昨晩は停電でもとても過ごしやすかった。

 

スマホやPCの充電もなくてやることが無かったので、寝るまでボーっとしていたが、ニワトリとか犬の鳴き声とか雨音とか風で揺れる葉の音とか聞いていてちょっと心地よかった。

 

普段の生活だと雑音にしかならないものでも、状況によってはいい感じに聴こえる。たまには外の音に耳を澄ますのもいいのかもしれない。

 

 

パラワン島で先月撮影した動画です。時間がある方はぜひ見てみてください。

f:id:palawan:20200903152543g:plain

 

 

ブログの応援クリックはコチラを!

⇓ ⇓ ⇓ 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村