フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【パラワン島】世界遺産プエルトプリンセサ地下河川公園ツアーの全て

 

・プエルトプリンセサ地下河川公園とは

 

フィリピンのパラワン島の中心地にあるプエルトプリンセサ国際空港から北に約80キロの位置にある国立公園です。

1999年には世界自然遺産に登録されただけでなく、2011年には新世界七不思議自然版にも選ばれました。

そこにある鍾乳洞内を流れる地下河川は通称アンダーグラウンドリバー(PPUR:Puerto Princesa Underground River)と呼ばれパラワン島で大人気ツアースポットです。

 

プエルトプリンセサ地下河川公園入口



 

アンダーグラウンドリバーツアー

このアンダーグラウンドリバーをカヌーで巡るツアーが世界遺産アンダーグラウンドリバーツアーとなります。ツアーの概要は下記の通りです。

 

  • ツアー料金:2,200ペソ
  • 環境税:150ペソ
  • 所要時間:約10時間(ホテルお迎えからお送りまで)
  • 地底河川滞在時間:約45分
  • 含まれるもの:ガイド・ホテル送迎・ランチ・各種許可証
  • ※プエルトプリンセサ市内のホテルに滞在者のみ参加可能

 

 

ツアーの行程と楽しめるポイント

ツアーの最大の見どころはスタッフの漕ぐカヌーで洞窟のようなアンダーグラウンドリバーを巡ることですが、その他にも楽しめるポイントがたくさんあります。ツアーの工程とそれぞれのポイントは以下の様になります。

 

① ホテルお迎え

ホテルの場所によって時間は異なりますが午前7時~8時30分の間にご宿泊先のホテルにツアーのお迎えのバンが来ます。

 

② 港へ移動

約80キロ離れたサバンと呼ばれる町へ移動します。所要時間はツアー参加者のお迎えが全て完了してから約1時間30分です。

ポイント:港に近づくにつれ車窓からパラワン島ならではの自然豊かな光景を楽しめます。

 

③ 港で地下河川公園に向かうボート待ち

港に到着後、地下河川公園へ向かうボートの順番待ちをします。通常は30分~1時間程度ですが、ピークシーズンやフィリピンの連休などは2時間前後待つこともあります。 

ポイント:サバンの港は美しいビーチ沿いにあります。小さなお店もあり、マンゴーシェイクを飲んだりちょっとしたお土産を購入することも出来ます。

 

④ 約20分のボート移動

順番が来たらボートに乗り込み地下河川公園へ向かいます。所要時間は20分前後です。

ポイント:ボートに乗り、港から見ていた海を進みます。綺麗な景観と運が良ければウミガメを見ることができます。

 

f:id:palawan:20181218101351j:plain

 

 

⑤ 地下河川公園へ到着

ボートは地下河川公園のビーチへ乗り上げる形で到着します。

ポイント:綺麗なビーチや、アンダーグラウンドリバーの看板など写真撮影スポットが多くあります。

 

⑥ カヌーに乗り込む準備

ガイド引率でアンダーグランドリバーの入口に進みます。15分程度の移動の後、カヌーに乗った際に音声ガイダンスを聞けるように自動音声機(日本語対応)などを受け取ります。

ポイント:そのエリアには野生の鳥や猿などの動物もたくさんいます。人気なのはコモドドラゴン。その付近で数匹見かけることが出来ます。

 

⑦ 約45間のカヌーの旅

順番が来たら公園内のスタッフが漕ぐカヌーに乗りアンダーグラウンドリバーを進みます。鍾乳洞内は洞窟になっており神秘的な体験をすることが出来ます。

ポイント:気の遠くなるような長い年月が創り出した世界的に稀で規模の大きい自然を体感出来ます。

 

⑧ 港へ戻りランチタイム

再度ボートに乗り港へ戻ります。その後、近くのレストランでツアーに含まれているランチとなります。

ポイント:ランチはビュッフェ式で、いろいろなフィリピン料理を味わえます。別途有料でビールなどもオーダーできます。

 

⑨ ホテルに戻る

乗ってきたバンに乗りホテルへ戻ります。ホテルへの到着時間は通常15時30分~16時30分ごろとなります。

ポイント:時間がある場合は別途有料のアクティビティ(マングローブツアーやジップライン等)をオプションで楽しめます。※都度ガイドがご案内しますが、他のツアー参加者の予定や希望によりますので事前の希望は承れません。

 

⑩ ツアー終了後は自由時間

ツアーはホテルへお送りして終了となります。その後、シャワーを浴びたり、少し休憩した後でも時間はありますので、夜はお好きなレストランで夕食をとったり自由な時間も確保できます。

ポイント:ツアー当日にプエルトプリンセサを出発するフライトがある場合でも飛行機の出発時間が19時以降の場合はこのツアーに参加出来ます。ご希望の場合はホテルではなく最後は空港へお送りすることも可能です。

 

 

持参するといいもの

カメラ

鍾乳洞内のアンダーグラウンドリバーは高性能な機材がないと撮影は難しいですが、港や地下河川公園内などで海やビーチ、ボートや動物を撮ったりと役立ちます。

 

防水バック

荷物がびしょ濡れになることはありませんが、港からボートに乗って移動する際に海のコンデションによっては水しぶきがかかる場合がありますのであると便利です。港に到着した後に、現地でも様々なサイズの防水バックを安く購入することが出来ます。

 

歩きやすい靴

足元は濡れてもいい歩きやすいものを用意するといいです。ボートやカヌーへの乗り降りの際に濡れますのでスニーカーなどは不便です。できれば踵まで固定できるサンダルがベストです。

 

日焼け止めなど

晴れると時期にかかわらず日差しが強いですので日焼け対策が必要です。あとは汗をかいたり、突然のスコールなどもありますのでタオルや着替えなどがあると重宝します。

 

 

まとめ

世界中から国籍を問わず多くの方が参加する人気のツアーです。パラワン島のプエルトプリンセサに滞在する場合は1日でいろんな体験ができますのでおすすめです。カヌーに乗って進む、貴重な45分間のアンダーグラウンドリバーはもちろん、ツアー全体を通して多くの思い出が出来ると思います。何より5千円弱と安く、1日で行ける世界遺産は魅力的ではないでしょうか。

 

フィリピン世界遺産パラワン島

 

 

意外と手軽に行ける世界遺産アンダーグラウンドリバーのご予約はこちらから

⇓ ⇓ ⇓

palawan-traveling.com

 

広告