フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし / 2017年~現在

【世界遺産もエルニドも!】パラワン島旅行で時間を無駄にしない方法!2020年最新版

 フィリピンパラワン島

 1日でOK!!世界遺産アンダーグラウンドリバー後にエルニドへ

パラワン島の2大人気ツアーと言えばプエルトプリンセサ地下河川国立公園での「世界遺産アンダーグラウンドリバーツアー」と北部の町エルニドでのアイランドホッピングツアー」。この2つを時間を節約して参加できる「世界遺産とエルニドへの旅」をご紹介。

 

世界遺産に新世界七不思議に登録

パラワン島世界遺産地下河川

長い年月をかけて創られた自然の神秘を感じられるプエルトプリンセサ国立公園内の地下河川を巡るアンダーグラウンドリバーツアーは世界遺産に登録されているのと同時に新世界七不思議にも選ばれており、パラワン島に来たらぜひ行ってもらいたい場所。

 

 

キレイな海だけじゃない大人気のエルニド

パラワン島エルニド

 

透明でキレイな海はまだ世界にたくさんあり、もちろんフィリピン各地にもあります。ただ岩肌むき出しのロックフォーメーションが同時に見れるのはエルニドだけ。想像を上回る景観に自分がそこにいるというのが不思議な気持ちに。それが世界中でエルニドが人気の理由。

 

そこでボートに乗って島々を巡るアイランドホッピングツアーはまさに忘れられない思い出に。感動のインパクトに旅行の後も目を閉じればその景観をはっきり思い出すことが出来るはず。

 

パラワン島エルニドスネークアイランド

 

唯一の欠点は地理的な問題

この二つのツアーが行われる場所は細長いパラワン島の真ん中西側の港と、島の北部にある町エルニド。パラワン島の主要空港があるプエルトプリンセサ市からは基本的にはアンダーグラウンドリバーツアーに1日、エルニドの移動に1日、と距離の問題で時間がかかってしまいます。しかも初めて行く場所で土地勘がないのでうまくスケジュールを組まないと、限りある滞在日数を無駄に過ごしてしまうことにもなりかねません。

 

ではこの2つの人気ツアーをうまく参加するにはどうすればいいかをこれからご説明します。

 

アンダーグラウンドリバーツアーの後にそのままエルニドへ移動

日本人旅行者の多く長期休暇の取得が難しいことが多いので、「パラワンの海から」では出来る限り時間を無駄にすることなくパラワン島旅行を楽しんでもらいたいというということで特別ルートご用意しました。

行程はプエルトプリンセサからアンダーグラウンドリバーツアーへ出発し、そのツアー終了後にプエルトプリンセサへ戻ることなくエルニドへ直行するというものです。この場合、ツアーを楽しんだ後、その日の夜にはエルニドに到着することが出来ます。

 

翌日はアイランドホッピングが可能!

この「世界遺産とエルニドへの旅ツアー」の最大のメリットはエルニド到着の翌日に前述したアイランドホッピングツアーに参加できることです。

 

通常は1日かけて世界遺産アンダーグラウンドリバーツアー。翌日シャトルバン等でエルニドへ移動。エルニド到着は早くても昼前後になります。その時間は既にアイランドホッピングツアーのボートはすでに出発しており、参加出来ません。必然的に翌日まで待つことになります。つまり2つのツアー参加には通常3日間を必要とします。

 

しかし「世界遺産とエルニドへの旅ツアー」では2日間で大丈夫。つまり1日時間を節約が可能となります。

 

パラワン島世界遺産とエルニド

 

エルニドアイランドホッピングツアー

 

1日1グループ限定で超特別プランも!

年々観光客が増加しているパラワン島。旅行のポイントはいかに島内の移動に無駄をなくすかということになります。

一番効率的な方法はこの「世界遺産とエルニドへの旅ツアー」を1グループ貸切で行うことです。パラワンの海からでは「世界遺産とエルニドへの旅ツアー」用に1日1台限定で移動のバンを確保しております。

 

通常のグループツアーではエルニドに行くまでの間に1度バンの乗り換えが必要なのに対し、貸切ツアーでは乗り換えの必要がない為、出発からエルニド到着まで同じバンで車内をゆったり使いながら移動が出来ます。

 

さらにボートも貸切なのでいつもとちょっと違った1ランク上のツアーを体験することが出来ます。グループ様に対してバン1台、ドライバー(1~2名)、ライセンスツアーガイドが1人付くので、ちょっと特別なツアーにしたい方や、ある程度の人数のグループにはおすすめです。

 

一生に一度は訪れたい、多くの日本人がまだ知らないパラワン島。世界的に見ても高いサービス水準の日本と比べると、まだまだ低いサービスレベルのフィリピン。そんなフィリピンであっても、出来る限り快適に、そして安心して旅行できるようにツアーをご案内しております。予約は分からないことがあっても日本語対応なので英語の辞書を引っ張り出す必要もありません。

 

 

この機会にぜひパラワン島へお越しください。

 

 

ツアーの詳細はコチラ