フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【参考】パラワン島旅行の上手な行程の決め方 / 知っておくべきこと

 

 

フィリピン・パラワン島旅行

 

パラワン島旅行計画

 

世界中だけでなく、フィリピン国内においても人気の観光地です。人気の理由は手軽に行ける世界遺産ツアーがあることと、綺麗な海と独特な景色の中でアイランドホッピングツアーが楽しめることです。さらに田舎を感じさせるのんびりした雰囲気と治安の良さも安心な旅行先として選ばれている理由です。

 

 

旅行日程について

パラワン島はまだ日本では知名度がない為、あまり情報もありません。インターネット上でも古い情報だったり、断片的だったりします。限られた旅行日程を満喫したい場合は最新の情報を知り、上手に旅行プランを決めることが大事です。

 

 

最初に知っておくべきこと

 

下記の1~6は旅行プランを決める上で重要なポイントになります。それを知った上で次に進むとより具体的に検討できます。

 

  1. パラワン島は主にプエルトプリンセサとエルニドという2つの主要な目的地あり
  2. エルニドよりプエルトプリンセサの方が大きく少し都会的
  3. メインの空港はプエルトプリンセサ空港、あとエルニド空港もあり
  4. 2つの空港はマニラからもセブからも行くことが可能(定期便)
  5. プエルトプリンセサ⇔エルニド間は車で約6時間の距離
  6. パラワン島の人気のツアーである世界遺産アンダーグラウンドリバーツアーはプエルトプリンセサから出発。

 

では下のステップ①、②、③、④、⑤に進みましょう。

 

 

①ツアーの種類と出発場所を確認

 

プエルトプリンセサ出発のツアー

  • 世界遺産アンダーグラウンドリバーツアー
  • ホンダ湾アイランドホッピングツアー
  • ホタル観賞ツアー(日曜は休み)
  • ジンベイザメとシュノーケルツアー(4~10月末のみ)
  • シティツアー
  • 1日フリープラン

 

エルニド出発のツアー

  • アイランドホッピングツアー(ツアーA、B、C、Dの4種類)
  • ビーチホッピングツアー

 

 

②気になるツアーを決める

いくつか気になるツアーがあればそれがプエルトプリンセサで行われるのか、エルニドで行われるのかを確認。もし人気の世界遺産ツアーとエルニドアイランドホッピングツアーを両方参加したい場合は上手に移動する必要があります。

 

 

③航空券を購入しホテルを決める

参加したいツアーに合わせてプエルトプリンセサ空港かエルニド空港かを決定。

 

ポイント:エルニド空港発着の航空券はちょっと割高ですので、エルニドに行きたい人でもプエルトプリンセサ空港からバンに乗って移動するという選択肢もあります。

 

ポイント:パラワン島への到着はプエルトプリンセサ空港を利用し、パラワン島から出発する時はエルニド空港を利用するということも可能です。

 

ポイント:エルニドのホテルの一部は離島にあったり、中心地から離れた場所にあったりして、アイランドホッピングツアーに参加出来ない場合があるので注意が必要です。

 

 

④不明な点はお問合せ

気になるツアー、旅行期間、それに予算は人それぞれです。また同伴者の数や年齢によっても検討する部分はありますので、ステップ1からステップ3までを確認して気になる点があればお問合せいただくと不明な点を解決でき、スムーズにプランが決められます。

 

 

④予約をして旅行計画決定

ツアーを予約して、旅行計画を決定したら後はその日が来るのを待つだけです。ツアーの予約や、参加に関する詳細や注意点、また何かあった際に日本語で現地から対応をご希望の方は「パラワンの海から」で予約していただければフォローすることが出来ます。

 

 

 

まとめ

旅行は「どこに行くか」より「だれといくか」で楽しさは違ってくると思います。大切な人や家族、友人など気心の知れた人と行く旅行はどこにいっても楽しいものです。それにプラスしてしっかりとした旅行計画を立てるともっと思い出深いものになるでしょう。

またそういった人と一緒の限られた時間だからこそ残念な思いをすることなく、安心して楽しんで欲しいと思います。

パラワン島はとても素敵な場所です。ぜひこれを参考にしていただき、たくさんの思い出を作っていただければと思います。

 

 

 

より詳しいパラワン島の情報を知りたい方は下記のHPもご確認下さい。

 

パラワンの海からとは | パラワンの海から

 

 

広告