フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【みんな聞いて・・】1泊1,100万円のホテルがパラワン島にオープンしたよ ・・

 

世界一高いリゾートホテル・パラワン島

 

f:id:palawan:20190508113844j:plain

 

 

ここはフィリピンのパラワン島。日々訳の分からないことが本当に起こる謎の国。

 

そしてつい最近またそれが起こった・・・。

 

 

謎の情報通Y

「なんか1泊500万ペソ(1,100万円)のリゾートホテルが出来たらしい」

 

 私KEI

「フーン・・・すごいね」(信じてない)

 

 

最近はめちゃくちゃ暑いし、水不足だから、みんなちょっと2,3個ゼロが多く見えたに違いないと思って無視していたら実はこれが本当だった・・・(汗)

 

 

 

その名も

 

Banwa Private Island(バンワプライベートアイランド)

 

1泊500万ペソもしくは100、000ドル(約1,100万円)

 

f:id:palawan:20190508112829p:plain

まじです・・・

 

ちなみにパラワン島プエルトプリンセサ市にある5つ星ホテルのプリンセサガーデンホテルは1泊1万5,000円くらいから泊まれるのでもう格が違うし、私が管理しているヴィラサクラのデラックスルームは1泊約3,000円なので3,666日宿泊が可能・・・(10年って・・汗)

 

 

本当の本当に今年オープンしたみたいなので調べてみた。

 

Banwa Private Island(バンワプライベートアイランド)

 

場所

ここ

 

f:id:palawan:20190508113245j:plain

青い印が私が住んでいる場所。近い・・・

 

値段

1泊1,100万円(世界一)。シーズンにもよるが3泊以上が最低宿泊日数らしいので最低でも3,300万円・・・(やり過ぎじゃ・・・)

 

送迎

f:id:palawan:20190508114139j:plain

映画みたい・・・

 

こんなに高いのに送迎は有料。マニラ出発の5人乗りヘリコプターで片道2時間15分移動の料金は往復約120万円。9人乗り片道1時間50分の水上飛行機もあるようでそちらは往復20万円。

 

もうなんか水上飛行機がものすごく安く感じてなんだか不安になってしまう。そもそも水上飛行機ってなに・・・?ちなみにマニラからプライベートジェット(約50分)を飛ばしてパラワン島にある謎の空港であるサンビセンテ空港へ、そこからさらに得意のヘリ(約10分)で移動も可能。

 

宿泊施設

プライベートなのでもちろん貸切。6棟のビーチフロントヴィラ(すべてのヴィラにジャグジーデッキとオーシャンビューのプール、もちろん専用執事付き)に、360度オーシャンビューのアクシススイートと呼ばれる建物まであるそう(12部屋もあり最大24人宿泊可能)。

 

f:id:palawan:20190508114258j:plain

素敵

f:id:palawan:20190508114320j:plain

解放感が・・

 

f:id:palawan:20190508114343j:plain

インフィニティプール・・・

 

施設

6万平方メートルの東京ドームより一回り大きい島なのでバレーボールやゴルフの練習、テニス、カヤック、ジェットスキー、シュノーケル、ダイビング、ヨットなども楽しめるし、もちろんマッサージスパやレストラン、バーもあるし、オーガニック野菜を育てているエリアも。ちなみに新鮮な地下水だけでなく自前でハチミツまで作っているそう。

 

f:id:palawan:20190508114635j:plain

上から見た島

 

 

勝手にまとめ

もう完全なるセレブか、明日死のうと思っている人以外泊まれないホテルがパラワン島に出来てしまった。

 

ちなみにそんな宿泊費を3泊も出せば1キロ40ペソのフィリピンの米が37万5千トンも買えてしまうし、ヴィラサクラに至っては30年も住める程のコストパフォーマンス(しつこい・・)

 

私なんて絶対に泊まれないが、すぐ近所にあるだけに関係なくても気になる・・・

 

今度持ってる中で一番いい服を着て、ビーサンではなくちゃんと靴を履いて、その辺のフィリピン人2,3人に黒いスーツを着せてボディガード風にして謎の成金日本人マフィアXとして部屋というか島を見せてもらおうかな・・・。

 

それとももう無断で漂流者を装ってその島に折れた釣り竿でも持って漂流してみる方がヘリコプター代とか請求されないのでいいだろうか・・・。

 

f:id:palawan:20190508115859j:plain

こんな感じの勢いでね・・・

 

とにかく値段が値段だけにいろいろ書いたが、きっと素晴らしい宿泊体験が出来るはずなので興味とお金がある方はぜひトライしてみてはいかがでしょうか。もし「KEIさんも一緒にどうですか?」みたいな神のような人がいたら全てを放りだして、日本から両親を呼び寄せて絶対に行きますのでぜひご連絡お願いします!

 

そしてもし向こうでトラブルが起きたら修羅のようにキレて、自家製はちみつをヘリコプターの回転する部分に塗りたくり、帰れなくなって連泊出来るようにします!!

 

 

しかしすごいの出来たなぁ・・・

 

 

 

おわり

 

 

 

ちなみにその島から世界遺産アンダーグラウンドリバーツアーはヘリで行くそうです。(神の遊び・・・)

 

 

palawan-traveling.com

 

 

広告