フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【長い】・・・もうマンゴーでも食べよう

 

f:id:palawan:20180415094427j:plain

 

 

スローライフ

 

日本ではいい意味で使われるある種の憧れにもなっている言葉。もちろんここパラワン島でも可能!しかも2種類のスローライフを同時に味わえる!!

 

ウィキペディアによるとその意味は「大量生産・高速型のライフスタイルに対して、ゆっくりした暮らしを提案するもの。Slow livingに相当する和製英語である。」

 

英語ではスローリビングだったのね・・・確かにスローライフって変だね

 

とにかく時間に縛られることなくゆとりのある充実した人生を過ごすという感じ!

 

ではフィリピンにおけるもう一つのスローライフとは・・・?

 

それは強制的にスローな生活を強いられること!普通のスローライフの場合は時間に縛られてしまった場合は自分の意志でペースアップが可能!

 

これは忙しくなった時などにピントポイントで使えるので、用件をサクサクとこなすことが出来、その後またスローライフに戻れるというフレキシブルな超いいやつだ!!

 

しかしこのブログでも何度か紹介したが、ここフィリピンではスピードアップは不可能!強制的にスローなプロセスを強いられる。

 

悲しいが、急いでいるという気持ちは伝わらない。こっちが急いでいても関係ないのだ!!

 

スーパーの店員はこんな感じだし

 

f:id:palawan:20180415095024j:plain

 

 

以前緊急の要件があり急いで家に帰らないと行けない時に起こった出来事を例として紹介しよう

 

大雨のその日、傘も差さずにずぶ濡れの私が捕まえたトライシクル(バイクにサイドカーが付いた乗りもの)

f:id:palawan:20180415095238j:plain

 

言っても無駄だと思ったが奇跡を信じて「ちょっと緊急で、急いでくれます?」

「OK」

(お?なかなかいい返事だ!頼もしい!)

ブーーーン

ブ、ブーーーン

ガソリンスタンドへ

(!?は!?)

ガソリン給油40ペソ分

イライラ・・・

100ペソを支払うドライバー、お釣りを取りに行く店員(スピードは牛を同じ)

イライラ・・・

やっとこさ店員が戻ってくる。お釣りを渡す

そのお釣りをポーチにねじ込みながら店員とおしゃべりし始めるドライバー(盛り上がる)

イライラ・・・・

やっと出発!!

ブーーーーン

パン!!ガガガッ

!?

ガタガタッガタ、ガタガタ、ガタッ

パンク・・・

ガタガタしながらリペアーショップへ

パンク修理を依頼

大雨でまったくやる気のないお店

牛のようにゆっくり修理

イライラ・・・

シュポッ

タバコをふかし始めるドライバー!

イライラ・・・

ドライバー「あんた何人?ベトナム?」

無視

ドライバー「オレの姪っ子のダンナがベトナム人なんだよね」

イライラ・・・(ベトナム人じゃないし!!)

10分後修理完了

ブルルゥゥーーン(エンジン始動)

ドライバー「どこ行くんだっけ?」

歩いた方が早いわ!!!

 

というコントにもならない物語

 

今日も電話代金をネットで払いたかったがGlobeのHPはこんな具合

 

f:id:palawan:20180415093356j:plain

 

 システムメンテナンス中・・・

 

We will be back soon....

 

かれこれ3日間くらい同じだし・・・全然Soonじゃない・・・

 

しかしもう私に出来ることはただ待つのみ

 

スローライフ・・・・

 

もうマンゴーでも食べよう

 

f:id:palawan:20180415093821j:plain

 

人生は甘くないけどマンゴーは甘くておいしいね・・・

 

癒される・・・

 

 

パラワン島の楽園!日帰りツアーはドスパルマス島 | パラワンの海から