フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【カッコイイ!】いいね!スキムボード!!

 

フィリピンパラワン島スキムボード

 

パラワン島といえば海!

 

ジョリビーのチキンジョイと甘いスパゲッティのセットをテイクアウトしてビーチに座って海を眺めながらコーラで流し込めばそれだけで幸せな時間の出来上がり!!

 

しかし毎回そんなことをしていたら精神衛生上はいいが、健康には悪い・・・カラダを動かさねば!

 

そんな思いで夜空の下でスマホからのブルーライトを浴びながらいろいろ検索すると初めて聞くスポーツを発見!!

 

その名も「スキムボード」

 

一見サーフィンの小さい版に見えるが、いろいろ違うようだ。そしてカッコイイ!!

 


Boracay Skimboarding - GoPro HD

 

私が住んでいるパラワン島のプエルトプリンセサにはこんな感じの遠浅のビーチがいくつもあるのでピッタリ!

 

このボードのサイズ感もいい!

 

さらに検索していくとパラワン島のエルニドにあるナクパンビーチでやっている動画を発見!

 


VI ÄLSKAR SKIMBOARD / NACPAN / VLOGG #12

 

イケメンが出ているので女子にもおすすめ!

 

これをマスターしてビーチの端から端までスーーーっと移動出来れば素敵だ!!

 

妄想・・・その辺のビーチにて

 

都内OL二人組「パラワン島って海キレイですね!」

 

私「そうですね。ジュゴンもいますし」

 

都内OL二人組「ジュゴンいるんですか!すごーい!!」

 

私「ほら、あそこにもいますよ!!」

 

都内OL二人組「え!?どこですか?ってあれはポッチャリしたフィリピン人じゃないですか、もうぉ。でもケイさんって面白いですね!」

 

私「ところでさっきテイクアウトしたジョリビーどこに置きました?」

 

都内OL二人組「あれ!?やだ、さっきビーチに来た時に入口に置いてきちゃいました」

 

私「分かりました、じゃあ取ってきますね」

 

都内OL二人組「あ、ありがとうございます。でも大丈夫です、私達が取りに戻りますよ、だってあんなに遠くて悪いですし」

 

私「いやいや大丈夫ですよ。ここで待っててください」

 

ガサガサ・・ゴソゴソ・・・(スキンボードをスタンバイ)

 

私「じゃあ」

 

ダッタッダ、、スーーーーーーーーーーーーーーー(華麗)

 

都内OL二人組「!??ええ!?」

 

スーーーーーーーーーーーー(100メートル先)

 

都内OL二人組「スゴォーイ」(目が♡マーク)

 

 

という感じになる確率は高い!!(たぶん)

 

 

大学生のころにセーリングをやっていた合間に江の島の海岸に部活の先輩に連れられて初めてサーフィンをしたが、その日は台風で砂浜に容赦なく茶色く濁った大きな波が超スーパービギナーサーファーの私に襲い掛かって、洗濯機の中にいるようにもみくちゃにされて命からがら半泣きで合宿所に戻ったことがあったが、それ以来サーフィンのような板を使ったマリンスポーツはトラウマになったのかしていない。

 

しかしとうとうそれを解禁する時が来たのかもしれない!!(注:良い子は絶対に台風の時に行かないでね!!)

 

パラワン島発の日本人スキムボーダー・・・なんかこれだけでカッコイイ響き・・

 

しかしあのボード・・・プエルトプリンセサに売っているのだろうか。家系ラーメンや納豆、漬物すら売っていないこの場所で見つけることが出来るか・・・

 

なんかスキムボードに乗る前に乗り越えなければならないものがいろいろ多いような気がするがちょっと探してみるとしよう。カッコイイ男に健康になる為!!

 

でも純粋におもしろそう!!

 

 

フィリピン旅行はパラワン島!【簡単】現地ツアー予約 | パラワンの海から

 

 

 
広告