フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【心配・・・】大丈夫かな・・ココア

 

パラワン島ストリート出身でブログ内でも人気のココア 

f:id:palawan:20180121180003j:plain

 

 

拾った頃はこんなに小さかったのに

f:id:palawan:20170718175750j:plain

 

f:id:palawan:20180121180344j:plain

  

今や生後推定7か月

 

性格は超甘えん坊。たまに一緒に寝るとこんな感じ

 

f:id:palawan:20180121181319j:plain

 

腕に抱きついてスヤスヤ寝る

f:id:palawan:20180121181355j:plain

 

甘えん坊すぎて困るが、ここまで懐いてくれると内心はうれしいものだ

 

で、ココアはメス

 

いろいろ考えた結果、避妊手術をすることに

 

死ぬまで面倒を見るつもりだが、私が面倒をみれるのは1匹が限界・・・人間の勝手な都合で申し訳ないと思うが、、きっとココアは分かってくれるはず

 

そう考えて時間ばかり経っていたが、知人からプエルトプリンセサ市の公共サービスで無料避妊手術を行うということを教えてもらった

 

向かったのは市民広場みたいな場所

 

実際に行くまではホントにそんなのやってくれるのか半信半疑だったが(フィリピンだけに)

 

あった!

f:id:palawan:20180121182242j:plain

 

犬、猫、オスメスとも無料。(狂犬病予防注射も無料)

 

ダメだダメだとばかり思っていたがここフィリピンにもちゃんとこーゆーサービスがあるとは(感心)

 

 

中に入るとローカル感200%の空間

f:id:palawan:20180121182204j:plain

 

完全に外国人は私のみ

 

きっとお金持ち外国人は獣医さんの所でやるのだろう(想像)

 

フィリピンあるあるだが、みんなばらばらに突っ立っていたり、座っていたり、自由すぎて全然どういう風に並んでいるのか全く不明

 

とりあえず受付けらしきところに行くも100%全開のタガログでまくしたてられる私(もっとゆっくり喋って 泣)

f:id:palawan:20180121182247j:plain

 

なんとか受付を済まして適当に座って待つことに

 

朝の9時だが結構ペットを連れてぞくぞく人が現れる

f:id:palawan:20180121182214j:plain

 

 

みんなオリジナル仕様のキャリーにペットを入れている・・

f:id:palawan:20180121182217j:plain

 

例のごとく全然自分の順番が回ってくる気配がないので長期戦を覚悟して遠い目でフィリピン人の皆さんを観察していると

なんか見たことのあるシルエットが・・ 

f:id:palawan:20180121182209j:plain

 

??

 

あのボディラインは!!

 

フグオ!!

f:id:palawan:20180121182221j:plain

 

昔住んでた近所の子供だ!

 

約2か月ぶり!

 

相変わらず上下迷彩でタンクトップが似合ってる! 

f:id:palawan:20180121182221j:plain

 

ん?なんか持ってる・・・・

 

す、スイカか?

f:id:palawan:20180121182221j:plain

 

 

まぁフグオならあり得る、というか自然な光景だ

 

フグオもこっちに気付いてタプタプしながら久し振りの再会を喜び合う

 

本名なんだっけな(汗)???

 

フグオ家の犬は朝から晩まで吠え続けるパラワンナンバー1のクレイジーノイジードッグ!

 

奴もとうとう去勢される時がきたか・・

 

そんなフグオと並んで待っていると今度はモカの登場!

f:id:palawan:20180121182235j:plain

 

しばらく見ない内にずいぶん大人しくなったモカ

 

そんな再会を楽しみながら待ち続ける

 

どうやらオスの犬、猫を優先的に手術している

 

でも、、せっかく早く来たのにオスが新たに来るたびに自分の順番が飛ばされる

 

しかもその間にその場を取り仕切っているフィリピン人に10数回も「その猫はオスか?」と聞かれる

 

何回もメスだと言ったのに全然覚えてくれない、というかそういうことを皆にやっているのでもう管理はめちゃくちゃ・・・

 

しかしローカル度200%なので、フィリピン人は全然そんなこと気にかけている様子もなく、のほほんとのんびり待っている

 

短気な人はフィリピンでは早死にしてしまうだろう

 

で、待つこと3時間

 

一生呼ばれないと思って諦めかけたその時、やっとココアが呼ばれる

 

 

麻酔をされて診察台の上に

 

そしてビニールの紐で手足を縛られる・・(大丈夫???)

f:id:palawan:20180121182211j:plain

 

もう超心配なので獣医さんの邪魔にならない位置で見守る

 

あまりグロテスクなのは本当は見たくないが、ココアが頑張っているのに自分だけ楽する訳にはいかないので、敢えて一部始終を見守る

 

全然気が付かなかったが、その様子を知合いのおばちゃんがカメラで撮っていたようで後から送ってくれた

 

心配そうな私・・・

f:id:palawan:20180121182223j:plain

 

だいたい20分くらいだろうか・・無事手術が終了

 

獣医さんに今後の対応を聞いてお礼を言って、まだ麻酔が効いて意識のないココアを抱いて家に帰る。

 

麻酔の効果がだんだん薄れてきて、ふらふら転がりながらも歩こうとするココア

 

数時間後、普通に歩けるようになったが、ご飯も水も飲まず、怯えている・・・

 

時々部屋の中で暴れる(傷口が心配・・)

 

あげくの果てに私にまでシャーシャー威嚇している・・

 

今までこんなこと無かったのに大丈夫だろうか・・

 

もともと恐がりなので、たぶん相当肉体的、精神的ダメージが大きいのだろう

 

今はそっとするのが一番だろう

 

1日も早く元気になれよ、ココア

 

今日はよく頑張ったな!

 

パラワンの海から

 

 

ココアとフグオの関連記事が気になる方は検索BOXから過去の記事を読んでみて下さい

 

 

 

 
広告