フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【速攻】あっと言う間に壊れる扇風機 パラワン島

 

f:id:palawan:20171211174113j:plain

 

常夏のフィリピン・パラワン島

 

朝方こそ涼しいがそれ以外は暑い・・・。引っ越した我が家には残念ながらエアコンはない(涙)

 

以前に部屋を間借りしていたペンションハウスはエアコンはあったが他の人は全然使ってなかったので電気代に配慮して私もまったく使わなかった。しかし扇風機はいつもフル稼働

 

でも扇風機と言えど寝ている時まで使っていては電気代がかかるので引越しを機に普通の扇風機と夜用にタイマー付きのチャージャブル(充電式)を買うことに

 

とにかく風が出ればいいので普通の扇風機は一番安いのを購入。値段は1,500ペソくらい、日本円で3,000円くらい。しかしこの扇風機はフィリピンあるあるの BUY 1 TAKE 1

 

1個買うと同じものが1個無料で付いてくる例のアレ!

f:id:palawan:20171211173650j:plain

 

個人的に2つもいらないので1個を半額で売って欲しいがいろいろあるのだろう

 

先日はRICE COOKER (炊飯器) が BUY 1 TAKE 2 で売りさばかれていた

 

炊飯器3つもいらない・・・・

 

しかし実際のところは安い上にもう1個や2個付いてくる製品のクオリティはかなり低い。1年保証なんてあるはずもなくだいたい購入後1週間が保証の範囲

 

なので基本的に購入時に動作確認をしてちゃんと動いたらその後はその製品の生命力次第というなんとも運任せな感じ!

 

なかにはきっちり8日目であっちの世界に逝ってしまう場合も・・・

 

ちなみに私の買った BUY 1 TAKE 1 の扇風機はまったく同じ製品にもかかわらず買った初日からそれぞれ風力が全く違う・・・。もうどっちが強すぎか弱すぎなのか不明・・・

 

さらにスイッチをオンにして1分後には扇風機のヘッド部分が自然と上に向いてしまうという欠陥

 

まぁ風が出るからとりあえずOK!!

 

でタイマー付き充電式の扇風機はというと

 

4,999ペソが20パーセントオフで売っているものを購入(奮発) 

f:id:palawan:20171211173627j:plain

 

タイマー、充電、非常用ライトで電気代の節約プラス停電時も安心の仕様となっている

 

さらに水をいれるタンクがあり、そこから水蒸気と共に冷風が出るミスト機能付きの優れもの!

f:id:palawan:20171211173633j:plain

 

普通のやつよりちょっと高いがエアコンより安いし何かと使い勝手が良さそうなので購入!こちらはちゃんと6ヵ月の保証付き!

 

たとえ6ヵ月といえど保証期間があるのは速攻で壊れるロシアンルーレット的な製品じゃないことを物語っている(はず!)

 

いつものように購入時に念入りに動作チェックをして家に持ち帰る。この確認作業はフィリピンでは必須!最初から動かないものもビックリするくらいの確率で含まれている。新品の梱包にだまされてはだめ!今回のはちゃんと全部の機能が問題なく動作していた。

 

f:id:palawan:20171211173638j:plain

 

そして1週間後・・・

 

ミストが出ない

 

そればかりか水を水蒸気にする為に熱する部分が扇風機本体を通して熱風のみを吐き出す始末

 

何がうれしくてこの暑いフィリピンで熱風を浴びなければならないのか・・・既に暑いから(涙)

 

早速購入した店へ不具合を伝えに持っていき、店員にことの顛末を告げる

 

例のごとくイベント好きのフィリピン人店員がどこからともなくワンサカ寄ってき「何があったの?」と私の熱風機を囲みはじめる

 

で散々おしゃべりしたあげく飽きたらどっかへ消えてしまった。まぁいつものやつ・・

 

 で、やっとスーパーバイザーの男が登場!肩書はカッコイイが仕事のパフォーマンスに関係しているかは怪しいのがフィリピン。真剣に製品をチェックしているフリをしているが単にスイッチをオンオフしているだけ

f:id:palawan:20171211174406j:plain

 

で最終的に「壊れてるねコレ・・・・」

 

私「・・・・・・」

 

買って1週間で壊すような製品を作って、さらに売り飛ばす方が難しいが、私には関係ない。とにかく新品に交換してもらうしかない。しかしどうやら20パーセント引きで売りまくって交換用の在庫が無いらしく2週間待ってとのこと。

 

しかたないので新品に交換と保証期間の2か月延長、あと家まで新品を持って来てくれるように頼む。

 

「フリーデリバリーはちょっと・・・」みたいなことを言い始めたのでちょっと怒ったフリをして「何で不良品のせいで時間と移動費を使って、あげく重たい扇風機を自分で運ばないとだめなのか」と言うとしぶしぶながらも了承。

 

別にクレームをつけるつもりは一切なかったがここはフィリピン。ある程度感情をぶつけていかないとちゃんと対応してくれない。分かりやすく怒った方が話しが早いし、日本人っぽく遠まわしに気を使って伝えても悲しいことに気づいてくれない

 

 

という訳で2週間待つことに。。年内には大丈夫ということだがまゆつばなので、そのスーパーバイザーの名前と会社の携帯番号と個人の携帯番号まで人質にして終了

 

この結末はまた後日

 

日に日に暑くなるフィリピンのパラワン島。でも暑くて天気のいい日のアイランドホッピングツアーは最高!なんなら暑ければ暑い方がいい!

 

palawan-traveling.com

 

 

日本は寒いみたいなので皆さん体調にお気を付けて

 

 

 

 
広告