フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【フィリピン9724の不思議・その4】〇〇する前に要確認!

 

お買い物!たまにはポテトチップスでも買ってゴロゴロしながら食べよう!

 

 

f:id:palawan:20181206181708g:plain

 

 

ということでフィリピンにあるスーパーやモールへ。

 

小さな5ペソのスナック菓子から100ペソ越えの大きなものまで全然おいしくないけど品ぞろえだけは豊富!

 

f:id:palawan:20181206175955j:plain



 

 

ただ普通にレジに持っていくと家に帰ってなんじゃこりゃという羽目になる場合があるので注意!

 

 

 

時はさかのぼり数年前。カゴに入れたスナック菓子たちをレジで精算していた時のこと。

 

いつものように亀なスピードでのろのろと会計をするフィリピン人女性レジ係に目線で無駄なプレッシャーを送っていた時にとあることに気が付いた!

 

 

ん?なんか一個一個スナックの袋をチェックしてる・・・

 

 

 

そして無言でその一つを私に見せてきた。

 

 

 

 

え、、今食えってこと・・・??

 

 

 

 

顔に?マークをつけている私に向かって、彼女はさらに袋を両手で押さえてみせた。

 

 

 

!?

 

 

袋がしぼむ!!

 

 

 

 

そう彼女は袋に穴が空いていないかをチェックしていたのだ。

 

 

 

よくよく思い返してみると、はちみつを買ったら中にアリが入っていたとか、袋めんを買ったら穴が空いていたとかしたことがあった

 

 

その場合はだいたいアリさんがこんにちわパターンで一気に食欲が失せる。

 

 

お店で陳列されているものは完璧という環境の日本で育ったので、イチイチ買うものをチェックする習慣はないが、ここはフィリピン、痛い目を見るのは自分。

 

 

しかしこれ見よがしにしぼんだスナック菓子を見せられても、こっちとしてはあんたらが売ってるものだから!となるが、相手としてはまったくもって申し訳ない的な感情はない。

 

 

レジの店員もこんな風にチェックしてくれる人は少ないので、買う前に自分でチェックしなければならない。

 

 

確率的にはカップヌードルなんかは透明な袋が破れていたり、フタに穴が空いていたりする場合が多い気がする。

 

 

もちろん食料品だけではなく、ボールペンなんかは安いのを買うと高確率ですぐインクが出なくなり即死。買う前にチェックしても限界はあるが、最初から文字が書けないものも多く混じっているので少しは役に立つ。

 

 

家電のBUY 1 TAKE 1 なんかはまったく同じ製品が2つなのに最初から2つの動きに違いがあり、どっちが正常なのか不明な場合もある(特に扇風機!)

 

 

 

買い物といえど気を抜くと悲しい思いをする可能性があるので、フィリピンでの買い物はご注意を!!

 

 

palawan-traveling.com

 

 

広告