フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【引越し】パラワン島で半年も過ごしたペンションハウスから引越し!とりあえずさようなら!

 

ちょっと久しぶりのブログ更新

 

理由は

 

いろいろと都合があって一部屋間借りしていたペンションハウスを引っ越すことにしたのでバタバタしていたから

 

更新を3日程しないとこんなブログなので顕著にアクセス数が減る・・・(泣)

 

世間は厳しい(汗)

 

ともかくあのペンションハウスには約半年もお世話になってしまった

 


パラワン島の宿泊施設なので予約もありその都合もあったが、たぶん私が望めば何とかやりくりしてずっと居させてくれただろう

  

フィリピン人親族で経営しているペンションハウスで私みたいに長期のゲストはなかなかいないのでまるで家族の様に接してくれた

 

いろいろといつも何かと気にかけてくれた

 

通常より格安で貸してくれた上に、途中から私の健康にまで気を使ってくれてタダ同然で朝ごはんを出してくれた

 

 

さらに勝手に拾ってきたココアまで文句を言うことなく飼わせてくれたし、プールやビーチにもよく誘ってくれた、時には一緒にビールやウイスキーを飲んだりもした


 

たまにフィリピンらしくビックリするような出来事もあったが今ではいい思い出


いつも元気でハッピーなフィリピンファミリーの仲間にいれてくれて感謝でいっぱいだ

 

ハチャメチャでスーパー元気な子供の姉妹にも今までの私の人生にない父親のような気持ちにも少しさせてもらった

 

f:id:palawan:20171121220942j:plain

 

 

 

f:id:palawan:20171121221003j:plain

 

 

f:id:palawan:20171121221026j:plain

 

いろいろと事情が変わればまた戻ってきてお世話になるかもしれないが、とりあえず一旦このペンションハウスでの暮らしは終わりとなる

 

しかしいつもこーゆー瞬間は切ない

 

さすがに泣きはしないが歳をとると涙もろくなるとよく言われているように自分も年々そうなってきている

 

でも引っ越し先も近いのでいつでも遊びにいける

 

だから大丈夫だ

  

環境が変わって新しい生活が始まるし、もっといろいろ頑張らなければならない

 

Nobody knows what will happen in the future

 

また新しい出会いと出来事がいいも悪いもあるだろうけどそれも人生だ

 

コントロール出来ることはうまくやって、そうでないことは焦っても仕方ない

 

感謝の気持ちをそのまま伝えたいのだが、心とは裏腹にうまく伝えられない自分が残念で仕方ないが、今までもそうだったように人間急には変われないから仕方ない

 

でもこのブログに書いたので良しとしよう!

 

引越し後の事は少しずつブログでも書いていくことにして今日はここまで!

 

ではまた次回!

 

長い間お世話になりました!

 

事情があってペンションハウスの名前を公表するのは控えさせて頂くが、パラワン島旅行の際に私がお世話になったペンションハウスに泊まりたい方は是非ご連絡を!

 

ちょっとだけ融通が効くと思います!(2名様・一泊1,700ペソ~)

 

 

お問い合わせはコチラから↓

 

パラワンの海から

 

 

 

 
広告