フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【愛!?】Ai World

 

 

行ってきました Ai World

 

 

動画はコチラ

 

 

 

 

パラワン島の北へ行くナショナルロードの途中

 

 

空港からだと約30~40分

 

 

 

オープンしてまだ1年も経ってない小高い場所に出来たパラワンの新リゾート

 

 

 

今回フィリピンの3連休がありその初日に友人と行ってみることに

 

 

 

まずは無料のシャトルバンとモルティキャブがあるロビンソンモールへ!

 

 

 

約30分毎に運航している乗り場に行って今回はバンに乗りこむ

 

 

 

現在はエントランス料金が無料

 

 

 

ただフィリピン人が大好きなたくさんの料理を持参しての入場は出来なくなっている

 

 

 

 

なので現地で食べ物、飲み物は買わなければならない

 

 

 

フードコートがあってここでいろいろと買えるけど、パラワン島の庶民の金銭感覚からすると結構割高

 

 

f:id:palawan:20170827184945j:plain

 

 

日本食まで

 

 

f:id:palawan:20170827185034j:plain

 

 

f:id:palawan:20170827185058j:plain

 

 

かつ丼200ペソ・・・親子丼・・・・150ペソ・・

なんかコメントしずらい値段・・・

 

 

f:id:palawan:20170827185130j:plain

 

 

 

 

 

そんなこんなで昼飯を食べてプールへ

 

 

 

 

プール利用は一人100ペソ

 

 

 

 

4種類のプールが違う場所にある

 

 

こんな感じ

 

 

f:id:palawan:20170827185259j:plain

 

 

 

ここの良さはまず景色

 

f:id:palawan:20170827185342j:plain

 

 

f:id:palawan:20170827185411j:plain

 

 

 

 

パラワン島の自然を一望できるスポットが至る所に!

 

 

kakusidori・・・後ろ姿のフィリピーナ・・・

 

 

f:id:palawan:20170827185444j:plain

 

 

おしゃれなケーキショップも

 

 

f:id:palawan:20170827185640j:plain

 

 

 

これがうまかった

 

 

f:id:palawan:20170827185742j:plain

 

 

 

宿泊できる部屋はわずか10数部屋

 

 

 

 

部屋の中を見せてもらおうとしたが、あいにく満室

 

 

 

予想以上に楽しめる場所だった

 

 

 

泊まる場合は1泊1部屋1万円前後からだが、きっと結構いいと思う!

 

 

 

日帰りのお客さんは夜の9時まで

 

 

 

 

まだいろいろと建設途中のようなので(フィリピンだと完全に完成してなくてもオープンすることが多い)

 

 

 

 

今度100%完成したらまた見に行ってみよう! 

 

 

 

パラワンの海から

 

 

 

パラワン島プエルトプリンセサのおススメホテルはこちら!

 

 

 

 

広告