フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【続編】ペトロナストリプルタワー!?マレーシア

 

おじいちゃんみたいに5時半くらいに目が覚める。が、部屋のWifiが全然繋がらないので1時間程二度寝。


シャワーを浴びてロビーでメールやらメッセンジャーやらをチェック


何やら私の管理してるペンションサクラで昨日の夜来るはずだったマニラからの7人組のお客さんが来ないだの、その為に用意していた朝ごはん食べていいかだの、防犯カメラの設置をするはずがしてないだの、火災アラームも業者が設置に来ないなど連絡がたくさん。

 


朝ごはん食べたいのこっちなのに・・・もう勝手に食べて(諦)


全然予定通りにいかないフィリピンのことをクアラルンプールの朝でげんなりしながら感じないといけない可愛そうな私・・・


フィリピン流の来る来る詐欺はもう適当にあしらうが、宿泊客が来ないのは困る、というか来るのか来ないのかハッキリしなければもろもろの設置工事の日程も決められない

 


しかしここで出来ることは限られているので、半分寝ていて適当な誤字だらけの英語でメッセージを送ってくるフロントに最終的に頑張れとメッセージを送って強制終了。

 

 

あのマニラからの客はイタズラな気がする。。。飛行機が遅れたとか何とか言いながら連絡がついたりつかなかったりするし、大文字だらけの変な英語で直接メッセージを送ってくる辺りアヤシイ・・・


もうヤダフィリピン。。いっそのことこのままチャイナタウンで全部の店のメニュー食べるまで帰れまテンでもして行方をくらまそうか・・・


なんて考えながら朝飯へ


フラフラあるいて賑わっている場所へ。なんかいろんな小さな店がいろいろなメニューを出してる。

f:id:palawan:20180306003127j:plain

 

f:id:palawan:20180306003121j:plain

 

 

やっぱ朝は米だよねってことでここで米とおかずを2品選んで着席


回りを見るとなんか陶器のポットで飲んでるからきっと中国のお茶だろうと思いそれもテーブルの近くの店で追加でオーダー

 

陶器でお茶なんてリラックス度マックス!アホなフィリピンのことなんて忘れるのに最適!

 

なんて思ってたら小さいヤカンで出てきちゃった

f:id:palawan:20180306003133j:plain

 

まぁお茶はお茶ということで飲む、そしてご飯も食べる

 

味はまぁまぁ。なんかもっと熱々のホクホクな感じの料理かと思ったら冷めてるのね

 

作りおきを選んだ私の失敗

 

向かい席でフーフーしながら何か麺みたいなやつを食べてる青年を睨むジロジロみる

 

それおいしそうね・・・ウラヤマ


しかし腹はふくれたのでOK!! アドボの味しなかったし!

 


ホテルのロビーに戻り今晩泊まる宿を探して予約して、為替と観光スポットをチェック


1リンギットは27円なのね。

 

そうするとその辺で食べると一食250円くらいか。ということはビールもそれくらい!?

高いなビール。。イスラムの国だからか。。フィリピンはアホみたいにビールが安いので(60円くらい)ギャップがすごい

 

 

今日はデッカイ仏像があるとこ行って、有名なペトロナスツインタワーにも行こう!

f:id:palawan:20180306003227j:plain

 

よく分からんが電車に乗る為に駅へ

f:id:palawan:20180306003151j:plain

 

クアラルンプール、いっぱい電車走ってるのね。なんか未来に来たみたい


しかもマニラのそれとは違ってとてもシステマチックでキレイ!駅の構造も計画性を感じる


ソワソワしながら自動改札機を通る

f:id:palawan:20180306003157j:plain

 

なんか自分の時だけビー!!とかなってゲートが閉まったら恥ずかしいななんて小心者丸出しでそーっと通り抜ける


無事辱しめを受けることなく通過


しかし何か回りの人達が洗練されているように見える。誰も腹出してないし。。

ワケわからんぶかぶかのタンクトップのバスケのユニフォーム来てないし


むしろフィリピンスタイルそのままの私が浮いている


もうこうなったらミンダナオ島辺りの田舎から来たフィリピン人を装うしかない!


ってことで鼻歌なんか歌いながら移動

 

キレイなおねえさん(右ね・・・)

f:id:palawan:20180306003145j:plain

 

 

で目的の駅に着き相変わらず使えないグーグルマップと戦いながらなんとか今晩の宿に到着

 

全然写真と違うロークオリティの宿。シティビューとかいいながら窓の20センチ向こうは壁だし


まぁどうせ寝るだけなので我慢。昨日のチャイナタウンの宿の方が全然良かった。明日はあそこに戻ろう。また調べるのめんどくさいし

 

で荷物をおいてデカイ仏像がある洞窟へ!


電車を乗り換え、バスに乗りながら到着。(ネットの情報だとKLセントラル駅から直通の電車で行けるはずが、途中線路工事?かなんかでバスに乗る)


しかし繁華街から電車とバスで一時間の場所も窓から見える景色は都会的


なぜかデカい仏像が昔から好きな私。駅から仏像に向けて一直線に歩く!


ちょいちょい日本もいるんだ、なんてフィリピン人になりすまして歩きながら思う私


フィリピン人もいるけど。(タガログ語が聞こえる)

 

で仏像!

f:id:palawan:20180306003203j:plain

 

 

デカい!


色が素敵!


脇に長い階段があるので周りの観光客に習って昇る


はぁはぁ、結構長いね、階段。


後ろから大仏を見て違う意味ではぁはぁ。(決して変態ではありません汗)

f:id:palawan:20180306003305j:plain

 


首に蛇巻いてる。カッコいい!


で途中サルにも会ったけどきび団子ないから無視して階段の頂上へ


そこには大きな空間が

f:id:palawan:20180306003320j:plain

 


上からは光の線が!

f:id:palawan:20180306003243j:plain


うん、なかなかいいね。神秘的。


一通りブラブラしてさっきの階段を降りて駅へ戻る


汗だくになったのでフィリピン流にTシャツを脱ぎたかったがそんなこと誰もしてないので自粛。


イケてない宿へ戻りシャワーを浴びてその辺で昼ごはん

 

インド人らしき青年がカレーを売っていたのでオーダー


まわりは結構女子が喜びそうなオシャレなカフェ風レストランがたくさんあったけどGACKT出来ないからプラチックのテーブルが並ぶそのカレー屋に


出てきたカレー

f:id:palawan:20180306003232j:plain


まずい


安い、マズイ、早いで終了

 

 

気を取り直してちょっとまた宿に戻りロビーでスマホでいろいろ連絡、返信したり仕事をこなし、ペトロナスツインタワーに向けて出発!

 

 

途中電車な乗り換えを間違えながら微妙に遠い最寄り駅に到着


歩くこと約20分、遂にタワーのある高層ビルに到着

 


これがあの有名なペトロナスツインタワー

f:id:palawan:20180306003212j:plain

 

高いし、なかなかカッコいい


高いところはニガテなので展望台には行かず噴水のある反対側へビル内を通り抜ける


ビルの中には私の好きF1マシーンが!

f:id:palawan:20180306003313j:plain

 

ハミルトン・・・4回もワールドチャンピオンになったもんね

f:id:palawan:20180306003249j:plain

 


ビルを突き抜けて噴水のある広場へ


タワーがよく見える場所に移動

 

ゆっくり暗くなるのを待つ

 

まわりを見渡すとカップルも

f:id:palawan:20180306003258j:plain

 

二人にはまだ初々しさを感じる・・・(勝手な想像)

 

寝転んでくつろいでいる人も


あの右の人なんてリラックスモード

f:id:palawan:20180306003227j:plain

 

 


ん??


なんか変というか嫌な予感が・・・・

 


ちょっとアップ

f:id:palawan:20180306003328j:plain

 

。。。あの部分だけ全然リラックスしてないし・・

 

やつのせいで今日だけトリプルタワーになってしまった

 

全然見たくないけど目立つ(汗)

f:id:palawan:20180306003336j:plain

 

 

、、、や、やるなマレーシア(謎)

 

 


何はともあれ時間が経つにして人が増えてきた


そして辺りは暗く


タワーもキレイ

f:id:palawan:20180306003237j:plain


しばくして噴水がライトアップしてショーの始まり


近代的ないい感じのショー

f:id:palawan:20180306003353j:plain


カップルで来るには最高の場所だね


ここでさりげなくタワーのうんちくを言って、座るときにハンカチなんか広げてあげる紳士を装えば女の子はイチコロ!?(ちょっと古いか)

 

30分程でショーは終了

 

いちゃつくカップル達を尻目にもと来た道を戻る


なんだかんだ迷いながらの1日だったので結構歩いて足が痛い


パラワンと違って全てコンクリートで舗装されているのでビーサンだと足への負担が大きいのか。。土って意外に身体に優しいのね。。

 


で、宿に戻る。この立地を選んだのは夜にジャンアローと呼ばれる通りにたくさんお店が並ぶから

 
一息ついて腹も減ったのでその場所へ

マッサージの呼び込みのお姉さん達をかわしながら歩くこと3分


着いた!

f:id:palawan:20180306003341j:plain


これはナイス!活気が溢れる


いろんな国の人がたくさん!


どの店もおいしそうで2往復くらいしても決められない

f:id:palawan:20180306003409j:plain

 


とりあえず一人なのでまずまず繁盛してるが比較的静かな居心地が良さそうな場所へ


メニューは中華料理


前からどうしても食べたかった久しぶりの麻婆豆腐があったので迷わずオーダー!

あとチャーハンとビールも

 


まずはビール

f:id:palawan:20180306003401j:plain


至福の時


このビールなんか度数が強いのか疲れた身体に効く

 

ボーッと行き交う人々を眺める

 

東南アジアの活気を感じる

 

で注文したメニューが来た!

f:id:palawan:20180306003347j:plain

 

うまそう(ヨダレ)

 

一人居酒屋と一人焼き肉以外は気にせずどこでも一人で食べれるので、久しぶりだけど、思い出の味より少しだけスパイシーな麻婆豆腐を味わう

 


これこれ!この味!


もうフィリピンに戻りたくない!!アドボいらない!

 

なんて一人でごにょごにょ言いながら完食!

 

ここいれば食べ物の種類がいっぱいあって困らないだろうな

 


まだいろいろ食べたかったがお腹は超満腹なのでホテルへ戻る


また20年後くらいに行ってみたい場所だ、その時もこの熱気と雰囲気がそのまま残っているとビール片手にノスタルジックな気分に浸れるだろう

 

ホテルへ戻りすぐ寝る。宿は最悪だからね


こうしてクアラルンプールの二日目は終了

 

 

 

 
広告