フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし / 2017年~現在

【疲れたら】フィリピンのお粥 / 実はかなり美味しい

 

フィリピンのお粥は実はとても美味しい

 

時々無性に食べたくなる味で、特に疲れた時や風邪をひいた時などはちょっと脂っぽいフィリピン料理を受け付けなくなるのでそんな時にも最適!

 

お粥のような料理全般をフィリピンではルーガウといい、その中にいくつか種類があるみたいだけど、詳細までは分からないので今日は私が好きなおすすめの2つのお粥をちょっと紹介!

 

観光で来る人はあまり食べたことがない料理だと思うけど興味があれば次の機会にでも!

 

ルーガウ(Lugaw)

まず基本のルーガウはこんな感じ(ゆで卵トッピングバージョン)

f:id:palawan:20201029122748j:plain

写真がとてもきれい…

 

その辺の道路脇のローカル食堂ではこんなきれいなお皿とオシャレなスプーンは付きませんのでご注意を…汗

 

お茶碗一杯分で確かだいたい35ペソ(約70円)くらい、焦がしガーリックとちょっとネギが乗ってるのが普通で、これに魚醤をお好みでかけて食べる。私は魚醤は嫌いなのでかけないけど。

 

これはよく朝仕事の出先中に朝ご飯としてチャチャッと食べてました。

 

アルスカルド(Arroz Caldo)

さっきのルーガウと似ていて何か違うお粥なのがこのArroz Caldo。

f:id:palawan:20201029124232j:plain

 

特徴はショウガが効いているのと鶏肉を使っているところ。これが私が一番好きなやつ。同じように焦がしニンニクやネギも載ってるので、普通のルーガウのチキンバージョンみたいな感じ。

 

写真のやつはちょっと色が濃い気がするけど、普通はもうちょっと黄色っぽかったような気がする。多分サフランか何かが入っているのかも。

 

ちなみに最初の普通のルーガウもお店ではチキンルーガウがあったりして何だか似ている…

 

ゴト(Goto)

2つ目はこのGoto。これはざっくり言うと牛バージョン

f:id:palawan:20201029124826j:plain

 

いつも私が食べてるのは写真のとはちょっと違うが、ポイントは牛の内臓が入っていること。

厳密にどの部分を使っているかはお店によって異なると思うが、レバーを代用したりしているところも多いかも。

 

味のことを書きたいが、何かこんな風にフィリピンのお粥のウンチクを垂れているとどれがどんな味だったか分からなくなってしまった…汗

 

ぶっちゃげどれも似てるは似てる…いや、かなり違う気もする…汗

 

ちょっと今度ちゃんと違いを意識しながらそれぞれ食べてみます…

 

でももしフィリピンでお粥を食べたい場合はArroz Caldoを探すと一番日本人の口にも合うんじゃないかと。

 

私もたまにスーパーでこの素となるパウダーが売っているので作ってみたりするけど、美味しいは美味しいけど何か違う。

 

たまにお隣の奥さんが作ってくれたりするけど、実はそのArroz Caldoがかなり美味しいく、作り方を聞いて同じようにやってみたことがあるけど同じ味にはならない。たぶん年季が違うのできっと私の腕では太刀打ちできない…

 

何はともあれフィリピンのお粥、結構おすすめです!

 

palawan.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村ランキングに登録しています。応援していただける方はぜひポチっとお願いします!

⇓ ⇓ ⇓ 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 


このブログはフィリピンのパラワン島よりお届けしました。この島を空撮した動画です。ぜひ見てみて下さい。

⇓ ⇓

f:id:palawan:20200924161504g:plain