フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【パラワン島エルニド】アイランドホッピングツアーは A.B.C.D のどれがおすすめ?予約も方法も!

 

エルニドと言えばアイランドホッピング

パラワン島エルニドと言えばアイランドホッピングツアー。このツアーの為に世界中から多くの旅行者がエルニドに行きます。

では一体どのツアーがいいのか。パラワン島在住で「パラワンの海から」を運営している私が教えます!

 

ツアーA、B、C、Dの4種類と+ 

エルニドアイランドホッピングツアーおすすめ

 

基本のツアーはツアーA、ツアーB、ツアーC,ツアーDの4種類となります。

 

人気のツアーと開催状況

1番人気はツアーA!

何といっても見どころはビッグラグーン。

 

エルニドアイランドホッピングツアーA

 

島の多いフィリピンでは各地でアイランドホッピングツアーを行っていますが、ここは特別。他では見られない景色が見れます。

ラグーン内にはレンタルカヤック(2人乗り300ペソ前後)でのみ入ることが許可されていますので、カヤックを漕ぎながらエルニドの自然を満喫出来ます。

 

ビッグラグーン

※2018年12月1日よりツアーAはビッグラグーンに行くコースとスモールラグーンに行くコースの2種類となりました。人数制限が設けられておりますので、ご希望のラグーンへは事前の予約が必要となります。

 

 

2番人気はツアーC!

エルニド滞在日数が2日以上ある場合はツアーAとツアーCで大満足すると思います。

 

シークレットビーチ 

エルニドアイランドホッピングツアーC

 

でもちょっと泳いでいく目的地もあるのでツアーAよりちょっと体力を使います。シュノーケル好きにはツアーCもおすすめです。

 

ツアーBとツアーD

この2つのツアーはちょっと注意が必要です。なぜならツアーBはシーズンによっては人数が集まらず開催されないことがあるからです。ピークシーズンは基本的には大丈夫です。

ビーチがメインのツアーB.。見どころは綺麗なビーチとスネークアイランド!

 

f:id:palawan:20180727104626j:plain

 

潮の満ち引きのタイミングがベストだと島と島を結ぶ1本の道が表れます。それを端から端まで歩くもよし、島の丘に登って写真を撮るものよし。でも完璧な状態のスネークアイランドを見るには運が必要です。

 

ツアーDは他のツアーと比べて人気が無いため、基本的にはツアーは開催されません。1グループ貸切のツアーであれば開催は可能ですがツアー料金は高額になります。シーズンによって料金は変わります。

 

結局どのツアーを選べばいいの?

一体どのツアーを選べばいいの?となった時はツアーAのビッグラグーンコース!!日程に余裕がある場合はツアーCにも参加が一番ベストです。

 

ツアーD以外のツアーA,B,Cにそれぞれ何度か参加したことがありますが、総合的に見てツアーAのビッグラグーンコースです。ただツアーBとツアーCも素晴らしいです。初めてのエルニドであればツアーAのビッグラグーンコースで、日程に余裕があればツアーCもしくはツアーBが最適です。

 

 

特別!ツアーA&C! ※こちらのツアーは2018年12月より廃止になりました。

エルニドアイランドホッピングツアーA&C

 

実はツアーはもう1種類あります。ツアーA&Cです。

これは1日でツアーAとツアーCを行うツアーです。エルニドで1日しかアイランドホッピングツアーに参加できる時間が無い人で、ツアーAもツアーCも参加したいという場合に最適。唯一のデメリットは目的地が多い為、ツアー中はちょっと駆け足になることです。

※ツアーAとCの全ての目的地には行きません、当日の状況にもよりますが、なるべく人気の場所を選んでツアーを行います。

 

まとめ

選ぶ順番としては①ツアーA(ビッグラグーンコース)②ツアーC、③ツアーB、④ツアーA&C がベスト。 出来れば全ツアーを制覇したいけど、時期や天候によって実際はなかなか難しい。でもプランをしっかりすれば大丈夫。

 

エルニド

 

ツアープランを考えるコツ

エルニドに行ってから考えてもいいですが、ツアーの空き状況、開催状況を知るのは難しいです。フィリピンならではの適当な返答に翻弄されるかもしれませんし、現在は各ツアーへの参加人数制限もあります。

 

しかもツアー会社もたくさんありピンキリです。もし低サービスで連絡体制のしっかりしていないツアー会社を選んでしまったら以下のようなことに直面してしまうかもしれません。

 

  • 予約したツアーを違う
  • キャンセルの時に連絡が無い、返金もない
  • 電話をしても連絡が取れない
  • 過剰請求された
  • 臨機応変な対応が出来ない

などです。

フィリピンのエルニドでは日本のようなしっかりとした予約システムはありません。未だに紙ベースで予約管理しているところも多いです。さらにフィリピン人気質も相まって管理しきれない事態も多いです。

 

私の知る過去最低の出来事は、ツアー前日にボートのキャプテンが飲み過ぎて二日酔いし仕事を急にキャンセルしツアーも開催されませんでした。

 

こんな時に文句を言っても効果はありません。二度と会わない観光客と言う立場では相手ものらりくらりして相手にしてくれません。これは極端な例ですが、いろいろと細かいトラブルは多いです。

 

そんなトラブルを極限まで無くすように「パラワンの海から」では日本人観光客の方向けに予約を承っています。予約をするメリットは以下になります。

 

メリット

① 信頼・実績のあるツアー会社

過去私も多くの失敗をしてきました。その中には私ではどうしようもない人的ミスがほとんどでした。手配をしてもその通りにしてくれない、連絡の不備などです。現在は信頼できるパートナーツアー会社数社のみを選んでいます。

 ② 予約は日本語でやりとり・予約可能

英語でのコミュニケーションは内容が細かくなればなるほど完璧に伝えるのは難しいでが、日本語だと言葉の問題が無くなります。 

③ 臨機応変な対応が可能

外は晴れていてもツアーが開催されない場合も稀にあります。理由は海のコンディションが悪い為です。そんなときに出来るだけ早くお知らせします。さらに他の開催可能なツアーへ変更の手配を行います。

例えばツアーC。それぞれのツアーはツアーの開催海域が異なります。ツアーCが無理でもツアーAもしくはツアーBが大丈夫なこともあります。

④ 安心のトラブル対応

万が一、気になることが起きたら日本語でご相談いただけます。過去に1度だけツアースタッフが事前説明なしに追加料金をツアー参加者に請求したことがありました。100ペソだけですが、金額の問題ではないと思います。お客様には当日返金対応し、そのツアー会社とのお付き合いをストップしました。

 

予約するメリットは上記のような対応を受けられることです。天候による全ツアー不開催等どうしようもないこともありますが、それ以外は可能な限り対応致します

 

 

世界中の人々を魅了するエルニドのアイランドホッピングツアー。一生に一度だけでも体験してみてはいかがでしょうか。

 

海の色

 

ラグーン

 

天国のようなビーチ

 

絶景を見ながらのランチ

 

ぜひパラワン島エルニドへお越しください。

 

ご予約、お問合せはコチラから

⇓ ⇓ ⇓

※2018年11月26日より各ツアーへの人数制限が設けられました。原則事前予約なしでのツアー参加は出来ませんのでご注意下さい。

palawan-traveling.com

 

 

広告