フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【A子の話】キャプテンの叫び!!フィリピン

 

日本人としてフィリピンにいると少なからずフィリピン人からお金がらみの話が舞い込んでくるが、実感としては99.67%の確率で私の中身の少ない財布が被害にあいそうな感じ・・・

 

採算という大事な部分がその「うまい話」には入ってないのが特徴(涙)で、とりあえず始めるのが大好き!!あとは無意識レベルで神様がアーメンでアレしてくれて商売繁盛にしてくれると思っている可能性が高い。。。

 

しかしロケットスタートして真面目に潰れるゴールまで頑張って赤字経営しようとするのならまだカワイイが、初期投資のお金をピンハネしたあげく、ビジネススタートの時点でドロンされるなんてこともある・・・(悲)

 

私の場合は「無い袖は振れない」という当たり前の掟のおかげで今まで元気にやっているが、それでも過去にほんの少しだけ痛手を負ったこともある・・・(に、2回くらいかな・・涙)

 

しかしお金が絡むと普段は固い絆で結ばれているはずの兄弟、従妹、親戚まで騙すこともあるので私なんか仮にベストフレンドと呼ばれても一瞬にしてカモネギちゃんにグレードダウン・・・汗

 

そして最近ちょっと知っているフィリピン人女性の話を小耳に挟んだのでちょっと紹介するとしよう・・・

 

 

ここからがA子の話。

 

私は2度だけA子と面識がある。状況としてはA子により被害を受けた人を何人か知っていて、その流れでたまたま会ったのだがよく覚えている。

 

中肉中背の30代後半のA子の第一印象は「フレンドリー」。

 

ただはやり時折みせる隠しきれない黒い部分に私のアンテナは引っかかっていた。

 

そんなA子、今回はお小遣い稼ぎへ。小仕事の舞台は私の近所のバランガイ(町)のキャプテン(町長)が開くパーティー。どうやらそこでスマッシュヒットを一発かましたようだ・・・。

 

 

バランガイキャプテンとA子の関係は知らないが、そんなところに潜りこむ術を知っているのがA子たち一味の特徴の一つ・・・

 

 

ふふ、以下、聞いた話から会話を再現してみよう・・

 

f:id:palawan:20190806093616j:plain

キーワードはこのレチョン・・

 

 

バランガイキャプテン

「今度大事なパーティーするからレチョン(子豚の丸焼き)とシーフード料理一式の準備宜しく!!」

 

A子

「ハイ Sir ーー!!」

 

バランガイキャプテン

「全部でいくら?」

 

A子

「ディスカウントして9,000ペソ Sir ーー!!」

 

バランガイキャプテン

「オッケー!じゃあこれ9,000ペソね、領収書もらってきてね!宜しく!

 

A子

「YES サー!!」

 

バランガイキャプテン

「大きめのレチョン宜しくね!小さいとカッコ悪いから!」

 

A子

「もちろん Sir ーー!!」

 

 

 

 

 

ーーーーパーティ当日ーーー

 

 

 

 

 

 

バランガイキャプテン

「ルンルンルン」

 

 

バランガイキャプテン

「どれどれ、会場はどんな感じだ」

 

 

バランガイキャプテン

「ん、レチョンもシーフードもまだなの?」

 

 

バランガイキャプテン

「A子ーーー!エーコーー!!」

 

バランガイキャプテン

「お、そこの君、A子見た?」

 

スタッフ1

「いいえ」

 

バランガイキャプテン

「ね、そこの君、A子見た?」

 

スタッフ2

「いいえ・・」

 

バランガイキャプテン

「あ、あの、、そこの君、え・え・・A子み、見たよね?」

 

スタッフ3

「A子?誰ですかそれ・・・」

 

バランガイキャプテン

「え・・え・・A・・・」

 

スタッフ3

「そんなことよりキャプテン、料理はどこですか?レチョン超楽しみ♡」

 

バランガイキャプテン

「れ、れちょ、A、A・・・」

 

スタッフ3

「みんなお腹空かしてるみたいですよ♡」

 

バランガイキャプテン

「れ、れ・・・」

 

 

 

バランガイキャプテン

「わ、わたしのレチョーーーーン!!!!!」

 

 

 

題して

 

「レチョンなA子、バランガイキャプテンにレチョン買う買う詐欺!!完」

 

 

 

ということでどんなパーティーか知らないけど完全に面目丸つぶれのバランガイキャプテン・・・(可哀そう・・)

 

こんなときは警察?

 

いやこんな相談はいくら暇な警察でも相手にしてくれないし、そもそもみっともなさ過ぎる・・・

 

ということでこの一連の話は闇に葬られることに・・・

 

 

もちろんA子はここまで計算していたと思われるが、その辺でキャプテンとばったり会ったらどうするのだろうか・・・

 

おそらくこの話はなかったことになっているので、きっとお互い無視・・という感じだろう。。

 

 

こんな感じでA子主役の近所の吉本新悲劇は幕を下ろした様子。とにかくその辺に一定数いるであろうA~Z子にはこれからも気を付けなければ・・・

 

 

 

 

 

昨日見かけたローカルモールのレジの女性

 

f:id:palawan:20190806095119j:plain

普通の光景かと思いきや・・・



 

 

頭に突き刺さっているボールペン

 

f:id:palawan:20190806095232j:plain

そこがしっくりくるのね・・・



 

 

 

 

こんなパラワン島にも世界遺産があります!!新世界7不思議の一つでもあるアンダーグラウンドリバーはこちら

⇓ ⇓ ⇓

palawan-traveling.com

広告