フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【ジンベイザメとパスタと私】ジンベイザメツアー・パラワン島

 

f:id:palawan:20180927132706j:plain

 

 

ジンベイザメと泳ごう!!

 

パラワン島プエルトプリンセサで行われるジンベイザメとシュノーケリングツアー。

 

3月~11月までのシーズン限定のツアー。2018年のシーズンももうすぐ終わりに近づき寂しいけど、今年も多くの日本人旅行者に物語を与えてくれたのもこのツアー。

 

ツアーに参加してジンベイザメが見れなかった人、天候が悪くてツアーが中止になった人、快晴でジンベイザメのムードもよく思いっきり楽しめた人

 

私もこのツアーの予約がある時は、いつも天気は大丈夫かなとか、ジンベイザメ見れるかなとかいろいろ心配が多く、申し込んでくれた方々にも、普通より頻繁にツアー開催の可否を連絡したりと何かと大変なのだが、ジンベイザメが見れて楽しんでもらえた場合は、ホッとするし、いろいろ大変な分うれしさも倍!

 

 

ジンベイザメって見れるんですか?

 

 

とよく聞かれるが、その時の私の答えはいつも同じ

 

 

「野生なので、何とも言えないですが、見れるといいですね!」

 

 

ちなみにこの「パラワンの海から」で予約してくれたお客さんの統計的にはツアーが開催さえすれば、実は90%はジンベイザメを見れている。

 

しかし、ボートに乗って沖に出るので、天候によるツアー中止もそれなりにあるし、何よりツアーが無事開催されても残り10パーセントは見れないことがあるので、過度の期待よりは「見れたらいいな」くらいに考えた方がきっといいと思う。

 

 

例えるならこんな感じだろうか

 

 

たまに行く近所の小さなイタリアンレストラン。安くて味も居心地もいい。

 

そしてそこにはちょっと気になるカワイイ店員さんが。

 

仕事帰りのこの夜のタイミングは彼女のシフトっぽい。だって何回か行った時に毎回いたから。

 

いつもはただオーダーを彼女に伝えるだけだけど、今日はちょっと勇気を出して、たわいもない話をちょっとしてみようかな。。。

 

 

よし、そうしよう!

 

 

さて、仕事が終わった。。今日の夜はあのレストランへ。

 

 

 

何て話しかけようかな。。

 

 

当たり障りのなく、かつちょっと気の利いた、でもプライベートなことを聞いちゃうとアレだから・・・・

 

 

そんなことを考えつつ到着

 

 

木製枠のガラスドアを開け、いつもの角の小さなテーブル席へ

 

 

置いてあるメニューを開きつつ、そっと店内を見渡す

 

 

 ・・・・

 

 

あれ・・・

 

 

いない・・・・

 

 

・・・・

 

 

 

今日いないんだ・・・

 

 

なんだ・・・いないのか。。

 

 

そっか、そっか、

 

 

まぁ仕方ないね。

 

 

 

 

・・・いつものパスタでも頼もうか

 

 

今日は追加でグラスワインも一杯だけ・・・

 

 

スマホを開き、あてもなく指を動かす

 

 

 

会社からの業務メールが一通・・・

 

 

 

見るのは明日にしよう。。

 

 

 

 

テーブルの上にはパスタとグラスワイン

 

 

 

ガラス窓の向こうには足早に帰路につく人々・・・

 

 

 

今年もあと3ヵ月で終わりか・・・

 

 

・・・・

 

 

 

まぁ分かってるけど何事もそんなに思い通りにいかないよね

 

 

今度また金曜の夜にでも来てみようかな

 

 

 

その時はあの子いるといいな

 

 

でも話しかけるのはやめとこう

 

 

ただのお客さんと店員さん、この距離がきっと一番いいね・・・

 

 

 

それにしてもやっぱりここの料理はうまいな。。

 

 

 

 

といった感じ?

 

 

ふふ、ちょっと分かりづらいかな・・・

 

 

30際を過ぎて独身の一人暮らしをこじらすとこんな感じのことが書けるようになるのです・・・

 

 

 

共感してくれる人いるかな(笑)

 

 

 

とにかくこのジンベイザメツアー

 

 

今週は3組合計11名の方がそれぞれ1日おきにツアーに参加。

 

 

全日程無事ツアーも開催されて、ジンベイザメも見れた!

 

 

さらにその中の1組はかなりラッキー。

 

 

天気も完璧、ジンベイザメもいつもより機嫌がよく、フレンドリー!

 

 

船酔いを心配で、直前まで参加を迷っていたお客さんだったが、ツアーが終わったらこのメッセージ

 

f:id:palawan:20180927133114j:plain

 

 

 

 

よかった良かった!!

 

 

 

サンキューシンベイ君!!

 

 

 

また来年よろしく!!

 

 

palawan-traveling.com

 

広告