フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【ちょっと特別】貸切シャトルバンでエルニドへ行こう!

 

パラワン島 プエルトプリンセサ⇔エルニド間移動方法

f:id:palawan:20171212175420j:plain

 

パラワン島のエルニドへ行くには直接エルニド空港に行くか、プエルトプリンセサ国際空港からシャトルバンに乗って行くかの2択

 

 ※追記:2018年3月よりプエルトプリンセサ⇔エルニド間のフライトができました!

palawan.hatenablog.com

 

f:id:palawan:20171205160055p:plain

 

目的がエルニドだけであればマニラやセブから直接エルニド空港コースがちょっと高くけどがおすすめ。理由は時間を節約できるから!

 

プエルトプリンセサ国際空港からエルニドまではシャトルバンで約6時間ほどかかるので、その時間を短縮できる。

 

でもパラワン島はエルニドだけでなく世界遺産のアンダーグラウンドリバーツアー等の魅力的なツアーも多い。なのでそれらのツアーがあるプエルトプリンセサにも滞在したい。しかしそれを終えてエルニドに行くには基本的にはプエルトプリンセサから出発が必要。

でも実際多くの観光客はプエルトプリンセサに数日滞在していくつかのツアーと街並みなどを楽しんだ後にエルニドにシャトルバンに乗って行く

 

シャトルバンは他の乗客と乗合い 

 

エルニド⇔プエルトプリンセサ間のシャトルバンの費用は一人当たり700ペソ、日本円で約1,500円。値段は安いけど、混載ゆえに運が悪いといろいろと大変な思いをすることがある

 

例えば

 ・他の乗客のグループがうるさい

 

・定員いっぱいで窮屈

 

・他の乗客を迎えに行くも準備がまだで待たなければならない

 

・エアコンの設定温度などが自分の快適な温度に出来ない

 

などなど。2時間くらいの移動であれば大丈夫だが6時間となると結構大変

 

もちろん基本的にはみんなマナーを守っていることがほとんどだが、日本人と違ってマナーの基準や感覚が違うのでちょっと・・・と思うこともある

 

海外旅行なのでその辺も含めていい思い出として楽しんでくれる方も多いがやっぱり快適な旅にしたい方も一定数いるし、それはごく普通の希望だと思う

 

なので

 

・移動中は出来る限り快適に過ごしたいし、なるべく寝たい

 

・他の乗客に気を使いたくない

 

・ちょっと旅行費用に余裕がある

 

・数人のグループで旅行する

 

といった方にはエルニドまで貸切シャトルバンを利用するのがおすすめ!

 

貸切シャトルバン

プエルトプリンセサ⇔エルニド間の貸切シャトルバンの料金は1グループ様7,000ペソ。貸切シャトルバンの方がかなり快適でスムーズにエルニドまで行けるのでおすすめ!

 

 詳しくはコチラ 

palawan-traveling.com

 

 

 

 
広告