フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【素朴なビーチ】トライライトスイミングと蛍が飛ぶパラワン島

 

ローカルビーチに蛍

 

先日近所のローカルビーチへ

 

特にこれと言って特徴のない素朴なビーチ。

 

パラワン島で短期滞在している日本人の女性二人が夕方ぜひ行ってみたいということでご案内することに。

 
 
帰りは暗くなるし、土地勘がある人に一緒に来てほしいということで私に白羽の矢がたった。女性二人でも安全だが夕方から夜なので一応念には念をいれた方がいいというのは正解
 
いざという時に私が役に立つかは微妙だがいないよりいた方がいいだろう。柔道も黒帯だし(でも万が一の時は抵抗しないで相手の言うことを聞くのがいい・・・そんな状況に直面したことないけど)
 
 
そんなこんなでビーチへ
 
プエルトプリンセサの中心からトライシクルて約10分程度。平日の夕方ということもあり私たち以外には1グループのみ
 
夕暮れ後のビーチ 
f:id:palawan:20171207185643j:plain
 
 
軽食を売ってる売店も私達が着くなり閉店してしまった
 
波打ち際にはコテージも 
f:id:palawan:20171207185637j:plain
 
女性陣二人はパラワン島にきて初のビーチということで海に入って泳ぐ
f:id:palawan:20171207185631j:plain 
 
私はその様子を眺めるというどこかのおじいさんみたいな感じに
 
しばらくするとこのブログでも散々悪口のように書いている例の停電が発生してビーチは真っ暗に
 
 月と対岸の明かりのみ
 
しかしほぼ満月にも関わらず星がたくさん見える。東京からきた二人はキレイキレイと嬉しそう!
 
 
確かに満月の割にはキレイだった。たぶん停電のおかげもあるのだろう
 
たまには停電もいいのかも
 
これが新月で、場所がパラワン島のもっと北や南の場所ならプラネタリウムみたいな夜空を見ることが出来る
 
そんな停電の中、泳ぎ終えた2人とおしゃべりしていると蛍が数匹飛び始めた
 
人気のない真っ暗なビーチの星空の下で蛍が飛ぶ
 
なかなか素敵なシチュエーション
 
売店が閉まっていたのでトライシクルドライバーにビールをちょっと買ってきてもらい飲みながらリラックスタイム。その後しばらくしてビーチを後にすることに。
 
お腹が空いたので帰りはチャオロンが食べられるお店へ 
f:id:palawan:20171207185624j:plain
 
そこも二人は初めてだったが美味しそうに食べていたし、実際なんかいつもより味が良かった
 
蛍にいつもよりも何故かおいしいチャオロンと実はラッキーな日だったのかも!?
 
他にもたくさんキレイなビーチがあるのでパラワン島を楽しんでいただければと思う
 
もっとたくさんの蛍が見えるツアーもあります 。
 
 
 

 

 
広告