フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【17年前の話】意気地なしミカン野郎!!感謝のパラワン島ライフ

 

とある朝、ヴィラサクラの電話がなる。

 

f:id:palawan:20180726111107p:plain

 

またいつもの間違え電話かと思い電話に出ると、女性が英語で「ミスターケイと話したいんですが・・・」という

 

!?

 

誰だ?

 

銀行受付の髪の長いA子か?

 

パン屋の色白のB子か?

 

それとも2,000ペソ貸してどこかへ消えたX子か?(金返せ!!)

 

と頭を高速回転させていると(じょ、冗談です。。)

 

 

声の主はなんと日本人女性。

 

とうとう日本からも間違え電話か・・・。どうなってるんだここは・・

 

しかしよく考えるとどうも様子がおかしい。

 

A子、B子、X子のことに気を取られ、日本人という今までないパターンで完全に虚をつかれた私の頭は一瞬でオーバーヒート

 

モゴモゴピヨピヨしていたら女性が

 

「あの、いつもブログを楽しませてもらっています。Tと申します。」

 

T?

 

さらにモゴピヨする私。

 

T?

 

まさかあのTさん?

 

若かりし大学生のころに横浜駅相鉄口のタワレコで出会い、一緒に部屋で映画まで見たのに何もしなかった年上のT子さんか!?

 

今頃なに!?

 

もしや今更「この意気地なしミカン野郎!!」とか言われるの?

 

なんてビクビクしていたら

 

「今プエルトプリンセサにおりまして、少しお土産を持ってきましたので、お渡ししたいのですが・・・」

 

??

 

プエルトプリンセサ? お土産? ブログ・・・

 

な、何?・・何かくれる頂けるの?

 

この意気地なしミカンブロガーに!?

 

・・・・

 

はっ!?

 

も、もはや知らない内にプロのミカンブロガーになってたの!?

 

ならば丁寧に、かつ超クールに、そしてちょっと甘酸っぱく対応しなければ!

 

夢を与えるのがプロの仕事!!

 

 

「わざわざありがとうございます。都合のいい時間ですか?そうですね、ちょっとスケジュールがタイトなもんで、なんたってプロフェッショナルですから。」

 

「ちなみにTサンはヴィラサクラの場所はご存知で・・・・ツー、ツー、ツー」

 

!?

 

「も、もしもし?Tさん??」

 

ツー、ツー、ツー

 

「てぃ、Tさん?も、もしもし?Tさーーーーーーーーーーーん!!!」

 

 

ガーン、電話切れた・・・。しかも超中途半端な段階で・・・。

 

着信履歴をチェックして折り返さねば!!

 

f:id:palawan:20180726111105j:plain

 

着信履歴、着信履歴、

 

ちゃくし・・・

 

ない!!

 

え?

 

見れないの着信履歴!?

 

な、なんなのこのポンコツ電話・・・・。

 

何時代の電話機??

 

 

もはや私に出来ることはTさんに向かって「折り返しお電話お願いします神様仏様」と念ずるしかない。

 

一応ツイッターとブログにも呼び掛けておこう。。。

 

 

しかしTサンからの折り返しは無かった。きっと慣れないフィリピンで、アホみたいな電話の仕組みに戸惑っているに違いない。。

 

何なのいちいちロードって・・・・

 

とにかくしばらく電話の前で0.1秒以内に受話器を取れる体制で待つ。

 

f:id:palawan:20180726111524j:plain

 

しかし結局電話がなることはなかった。。。

 

ダメだ、フィリピン。

 

もう日本に帰ろう。そしてソフトバンクの孫さんに「昔ヤフーBB使ってました」とか言って媚び売って秘書にしてもらって、0.1秒以内に電話取って褒められよう。

 

f:id:palawan:20180726111635p:plain

 

航空券取んなきゃ。

 

そんなこんなでその日の夜、日本行きのチケットを部屋で調べているとタワレコじゃない方のさっきのTサンからメールが!

 

やはり意味不明なフィリピンの電話システムのせいで折り返しが出来なかったみたい。

 

とにかく翌日の午後、ヴィラサクラでお会いすることに。

 

このパターンは初。なんかドキドキ・・・。

 

 

 

~翌日~

 

 

トライシクルに乗ってTさん登場!!

 

緊張しながらお出迎え!

 

な、なんか飲みますかと聞くと、なんとビールを持参してくれていた。

 

それを一緒に飲みながら、さらにいただいた数年ぶりのイカフライスナックを私がアホみたいに食べながらお話。

 

細かいことは書けないが、ここパラワン島に数年前から縁のあるTさん。

 

私の知らないとても面白い、そしてロマンティックでちょっと衝撃的な話を聞かせてもらう。

 

やはり何が起こるか分からないパルプンテ王国のフィリピン。

 

そして私がヨダレを垂らしているとお土産をくれた!!

 

こんなに・・・

 

f:id:palawan:20180726111117j:plain

 

 

もう感謝。。感謝以外の言葉が見つからない・・。

 

というか最近貰ってばっかりの私。

 

ありがたいことに、たくさん貰いすぎて、初めての一人暮らしで気合が入り過ぎて大量にインスタント食品を買い、田舎から上京した18歳の大学生みたい。

 

うどん・・・うまそう・・・

 

f:id:palawan:20180726111125j:plain

 

みかん・・じゃない、、みりん・・・!!

 

f:id:palawan:20180726111131j:plain

 

これで料理の幅が段違いに広がる。

 

 

はちみつ梅干し

 

f:id:palawan:20180726111111j:plain

 

人生初。甘いのかな?それとも酸っぱいのかな?

 

 

福岡あっさり醤油豚骨ラーメン!!

 

f:id:palawan:20180726111138j:plain

 

 

しかし大丈夫か最近。。幸せ過ぎて逆にコワい。。近いうちに人類史上初2回目のデング熱とマラリアを同時に発症しそうだ。。

 

その時はまたブログでも書こう

 

 

タイトルは

 

【知らないと死ぬ!】デング熱とマラリアを同時発症した時にやる99のこと!

 

 

そんなこんなで、お酒好きの私とTさんは数時間おしゃべりしながら程よくビールを飲む。

 

用事がある為出発するTさん。お礼をいい、握手をしてお別れ。

 

ありがとうございました!

 

f:id:palawan:20180726112042p:plain

 

 

追記

パラワン島に旅行などで来られて、ご縁があって私とお会いする中で、お土産を持参してくれる方がいらっしゃいます。とってもとってもありがたくて涙ものなのですが、そのお気持ちだけ頂戴して、本当に気を使っていただかなくて大丈夫です。

その分を旅行中にいろいろ食べたり、買ったり、体験したりして楽しんでいただければと思います。 By エンジェル 菊池

 

。。。でも頂けるものはいただこうかな(ヨダレ) by デビル 菊池

 

冗談です。本当に気を使わずパラワン島へお越しください!!

 

 

最近ご要望の多かったクレジットカード支払いに対応しました!!

⇓ ⇓ ⇓

palawan-traveling.com

広告