フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【エルニド⇔プエルトプリンセサ】バン移動を30%快適にする方法

 

パラワン島移動方法

パラワン島内での中著距離移動はバン

飛行機に乗ってパラワン島のプエルトプリンセサ空港やエルニド空港に到着した後で、中長距離の移動をする場合はシャトルバン移動がメインになります。

 

現在はエルニド⇔プエルトプリンセサ間のフライトが出来ていますが、便数とフライトスケジュールの関係で短期旅行の場合はあまり使い勝手が良くないのが現状です。

 

今回はシャトルバンでの移動に絞ってちょっとした快適に移動できるコツをお教え致します。

 

乗合いシャトルバンの料金は700ペソ/人

最も一般的なのは乗合いのシャトルバンです。エルニド⇔プエルトプリンセサ間の移動時間が5~6時間なのに対してお一人様700ペソと低価格なのが理由です。

 

ただしデメリットも多く、ドライバーによっては運転が荒かったり、時間通りに出発せず車内で待たされたり、最大で17人前後の乗客が乗ることもあったりとあまり快適ではありません。日本と違いますので仕方がないのですが、詳細が気になる方は下記をご確認下さい。

 

palawan.hatenablog.com

 

 

乗合いバンでの移動を30%快適にする方法

バンの車内は通常、運転席のあるフロントシートを含めて5列と補助席となります。基本的に一人の乗客に対して各列の1席が割り当てられますが、多くの乗客を乗せることが多い為に窮屈です。今回はそれを解消する方法をご案内。

 

2名で3席分を予約

「パラワンの海から」を通じて2名様でご予約の場合、3名様分の料金をお支払いいただくことで、1列を確保することが出来ます。これにより通常よりも広いスペースを確保でき、より快適です。

 

場所はその時の予約状況や車種、車内の座席構造によりますが、運転席の真後ろの2列シートの3席分となります。

 

快適バン移動・パラワン島

※イメージです。実際の車内とはまったく同じではありません。

この列は前の列との距離が一番広く、足元もゆったりしている為におすすめです。通常1名様1席だと座席の指定は出来ませんが、2名様で3席分をご予約いただく場合は極力2列目を手配致します。

 

一番おすすめは貸切バン

パラワン島貸切バン

 

貸切バンの料金は7,000ペソと乗合いシャトルバンと比べると高くなりますが、メリットがたくさんある為に一番おすすめです。

 

他の乗客がいない為、より快適でスムーズに、また出発時間も決めることが出来る為、空いた時間に移動するなど旅行プランを考える上で選択肢が広がります。

(市内観光をした後にそのままエルニド、もしくはプエルトプリンセサへの移動なども可能です。別途有料)

 

まとめ

シャトルバンでの移動の場合、おすすめ順は ① 貸切バン > ② 2名で3席予約 > 通常のシャトルバン、となります。ご予算や同行者の年齢、体調などを考慮して、それぞれにあったバンを選んでいただければと思います。

 

 

シャトルバンの予約は日本語で私の運営する下記サイトから簡単に出来ますのでぜひご利用下さい。

⇓ ⇓ ⇓

palawan-traveling.com

 

広告