フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【新学期スタート】フィリピンの学校!!机の下には何がある!?

 

フィリピンの学校

 

6月4日月曜日。フィリピンの新学期が始まった。約2か月の長い長い夏休みで、制服姿の学生を全然見かけなかったので一瞬フィリピンには学校がないのかと錯覚することもあったが晴れて新学期のスタート!!

私は子供がいないから学校関係のことには詳しくないが、一切宿題のないフィリピンの夏休み。日本では夏休みは小学校でもいっぱい宿題出るよと言うと、それって休みじゃないじゃんと言われたことがあったが、宿題もラジオ体操も自由研究もない完璧な休暇のフィリピンの子供達はいったい有り余る時間をどう過ごすのだろうか。なんかちょっとは勉強した方がいい気がするけど・・・。

 

なので今日パラワン島プエルトプリンセサ市は久しぶりに外に学生がたくさん。

 

だいたい7時くらいに家を出発して、給食というものがないので学校が近所の生徒はお昼ごはんを食べに一度家に帰る。そしてまた学校に行って4時くらいに帰ってくる。

 

給食といえば、日本では給食当番がいて、みんなで協力して配膳して、一緒にいただきますをして、食べ終えると片付けと掃除をするのが普通。これについて何も疑問に思ったことはなかったが、どうやら給食風景をフィリピン人が見たら驚くことを発見。以前にその様子が分かる動画を見せたことがあり判明した。

 

なぜ?

 

それはみんな子供といえど規律を守って、協力しながら給食の準備をして食べているから!これはもうフィリピンでは冗談レベルのアンビリーバブルな出来事!!

 

動画はこちら。私が小学生の時とは若干違うが本質的にやっていることは同じ。

 


School Lunch in Japan - It's Not Just About Eating!

 

 そもそもこの辺のフィリピンの田舎のローカルフィリピン人からすればオープニングからいろんな衝撃に驚く。

まずちょっと映る給食が豪華!!おかずの種類も1品じゃないし、牛乳までついている。さらに登場する女の子の家は彼らからすると豪邸に見えるだろう。さらに校舎に目を向けると窓ガラスが割れていない!!この辺りの公立学校だとガラスは無事じゃない

 

palawan.hatenablog.com

 

給食の作られ方、運ばれ方もシンプルだが実にシステマチック!!フィリピンに住んでいるとこんな当たり前だったかつての光景に驚いてしまう。。。

動画内はずっと清潔感を保っている。野良犬とか野良猫とかが校舎にいない。。。ゴミも落ちていない。。。

さらに手をちゃんと洗ったか点呼した後、アルコール消毒まで・・・OMG。。

 

「5年2組おいしい給食いただきます!!」・・・声もそろっている。子供ながらに無意識のレベルで他のクラスメートと息を合わせる協調性・・・

 

給食を運んでいる最中も誰もつまみ食いしない・・・。こっちではショッピングモールで長いレジ待ちをしている最中に大の大人が未精算のパンや飲み物を我慢できずに?食べて飲んでいるというのに・・・。準備が終わるまでみんな行儀よく待っている。。。

 

しーかーも!!食材のことまで説明している!!フィリピンでそんなことしたら大変だ!!怪しい食材の出所がばれてしまう・・・

 

牛乳パックまでリサイクル用に洗って、食べ終わった食器まで片づけている・・・そして最後は掃除。。もう異次元の世界。

 

ここパラワン島で聞いた話だが、田舎にある高校で、高校生活の2年間をほぼ学校に行かず、家で酒を飲みながら楽しく過ごし、いざ卒業がヤバくなると学校の中にほったて小屋をクラスルームとして作って、その見返りに卒業させてもらった人もいるしらしい。その張本人を本人知ってるけど真面目そうに見えるのが逆に怖いし、子供が作れる程度のクラスルームの見返りに卒業をプレゼントなんていかにもフィリピンらしい。

 

ちょっと出来の悪い子を持つ親でも、テストの点が卒業に足りないときは机の下でいくらかのペソを先生の膝元へ移動させれば晴れて卒業となるのは公然の秘密といったやつだ。先生はエクストラインカムが入って嬉しい!!ウィンウィンの関係の成立!

 

フィリピンの学校の仕組み

 

子供を取り巻く環境が既に賄賂にまみれているので子供たちが大人になっていろんなシーンで同じことをやっても、みんなそんなことは日常茶飯事の慣れっこ!!

まぁ日本でもあからさまにやってないだけで知らないところでいろいろあるのだろうけど(想像)

 

改めて日本の給食風景を見ると、ああやって育てられると日本人が出来上がるという感じがして興味深い。なんか今の私から見たら行き過ぎな感じもするけど、かといって他にいいアイデアもない。

 

しかしフィリピンの学校はフィリピン人を作り、日本の学校は日本人を作る。学校が人を作ったのか、人がこーゆー学校を作り上げたのか、卵が先か鶏が先かの話になってしまうが、一体両方の学校はどうしてこんなにも違うのだろうか。先生教えて!!

 

パラワンの海から

 

 

 

 
広告