フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

パラワン島・最後の秘境ポートバートン⑤

 

パラワン島のポートバートン。今回は最終回のパート⑤。

 

ポートバートンの町は20年前のエルニドの町のようだと、昔からパラワン島のエルニドを知る人は言ったりするけど、20年前のエルニドを知らない私でも、ここを訪れると、そうなんだと納得してしまう。

 

なぜなら、町は小さくてシンプル。観光地特有の喧騒はなくて静か。韓国人や中国人にも未だ知られていないこの町のメインの観光客は欧米系。

 

f:id:palawan:20170625210553j:plain

 

さすがにピークシーズンはちょっと賑やかになるようだけど、そもそも電気も24時間供給されないこの町では、欧米人に倣ってゆっくり過ごすのがいいのだと思う。

 

 

銀行もATMもコンビニも、ファストフードも一つもない。

無くていい、と思ってしまう。

 

 

これらをデメリットと思う場合はおススメ出来ないけど、そう思わずに楽しめる方なら、最高のオアシスがここにあると思う。

f:id:palawan:20170625210618j:plain

 

決して宿泊施設が綺麗で設備がいいとか、街並みがとあるヨーロッパみたいでカラフルでかわいいなんてことはないけど、セブ島の高級リゾートに泊まっても感じることが出来ない、「いい意味・悪い意味」両方のフィリピンを肌で感じることが出来ると約束できます。

 

ぜひ一度トライ(笑)してみて下さい。

 

私が皆さんのプライベートな空間・時間を保ちつつ、ご案内、サポート致します。

お待ちしております!

http://palawan-traveling.com/

 

f:id:palawan:20170625210445j:plain