フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【エルニド】読むと全部分かるナクパンビーチ2018年版

 

美しいナクパンビーチ!!パラワン島エルニド

 

f:id:palawan:20180606171708j:plain

 

エルニドに住むフィリピン人がおすすめするビーチと言えばナクパンビーチ!エルニド中心地からナショナルロードを北へ20キロの場所にある。すでに地元では人気だが、最近では観光客にも人気になりつつある

 

昔はツインビーチでも有名 

 

ナクパンビーチと言えばその長いビーチの端にあるツインビーチも有名

 

f:id:palawan:20170918204736j:plain

ただ現在そのツインビーチが見渡せる高台は私有地となっており残念ながら立ち入り禁止。なので今回はナクパンビーチのみご紹介

 

ナクパンビーチへ行く方法

このエルニドタウンからちょっと離れた美しいビーチに行く主なアクセス方法は3つ

  1. エルニドタウンからシャトルバンで行く(1日7往復、1人往復600ペソ)
  2. バイクをレンタルして行く(相場は1日500ペソ。詳しくはこちら
  3. ツアーに参加していく!※詳細は最後にあります。

 

今回はすでにバイクをレンタルしてあったので2.で行くことに!

 

実際にナクパンビーチに行って見た! 

 

何事も自分で体験してみないと実際どうなのか分からないのでいつものように探検開始!

最初の道はこんな感じで快適にドライブを楽しめる。これはエルニドタウンから北に向かうメインのナショナル道路

 

f:id:palawan:20170919140827j:plain

 

ちゃんと舗装されていて走りやすい。私の住むパラワン島中部のプエルトプリンセサよりいい感じの道路だ。

しかしナショナルロードを左折してからの残り4キロは悪路となる。

 

f:id:palawan:20170919135424j:plain

 

 

f:id:palawan:20170919135949j:plain

 

前日の夜に雨が降っていたので路面はかなりぬかるんでいる。途中よろけながらも頑張る私。

そしてこの建物が見えたらビーチはすぐ

 

f:id:palawan:20170919140141j:plain

 

通常はここで外国人はエントランス料50ペソを支払うが、今はシーズンオフということもあって無料。フィリピンっぽいどんぶり勘定だ。

で、やっとこさビーチの入り口に到着!!ナショナルロードを北に走れば一回左折するだけであとはだいたい道なりに進めば着く!

 

バイクはドロドロ

 

f:id:palawan:20170919140035j:plain

  

私の足元も泥まみれ

 

f:id:palawan:20170919140636j:plain

f:id:palawan:20170919140636j:plain

 

でも目の前に広がるのはこんな景色!!

 

f:id:palawan:20170919140527j:plain

 

地元の漁師の小さなバンカーボート

 

f:id:palawan:20170919140136j:plain

 

朝9時に出発して約1時間後の10時ごろ到着。ちょっと遠いのと道が悪いので行くのをやめようかと思ったが来てよかったと思えるナイスなビーチ!!

 

ビーチの入り口には食堂あり 

とりあえずお腹が減ったのでビーチの入り口のすぐそばにある食堂でご飯

 

f:id:palawan:20170919140749j:plain

 

注文したのはチキンイナサルとガーリックライスをオーダー。チキンイナサルというのはフィリピン料理で日本の照り焼きチキンみたいな料理。値段はローカルフィリピン感覚からするとそこそこ高いが、日本人旅行者にとっては超安く感じるだろう。

 

f:id:palawan:20170919142245j:plain

 

 ただやっぱりフィリピン名物の野良犬がいるので、カップルで行くと野良犬がちょっと気になっていい雰囲気の邪魔になるかもしれないが、そこは我慢。追い払ってもまた戻ってくるので、気にしないのが一番ベスト!余程のことがない限り噛んだりしないので、温かい目で見守ってあげよう!

 

食べた後はビーチで泳いだりまったりして過ごす

綺麗な砂浜。ビーチに自分の足跡が出来て、それをまた波がキレイにしていく。

 

f:id:palawan:20170919142632j:plain

 

ビーチにはコテージもある

先程の食堂のそばにはいくつかコテージもあって、1日300ペソで借りることができる。コテージを借りたい場合はその食堂の人に声をかければOK

 

f:id:palawan:20170919142606j:plain

 

ただ個人的にはビーチの入口とコテージが近いので、わざわざ借りなくてもいいかなと思う。ビーチの端から端まで歩いてみたりした方が楽しい!

そんなことをしながら、ビーチでリラックスしているとなんだか雲行きが怪しくなってきた。他に用事もあったので昼過ぎには帰ることに。

 

スコールが来て道がさらに悪くなったらあの悪路はスクーターでは厳しいと思われる。そんなこんなでビーチを後にしてエルニドタウンに。

 

ナクパンビーチ総評 

現在ツインビーチが高台から言えないのは残念だがビーチ自体は人もまばらだし素晴らしかった!だんだん観光客に知られてきているとは言え、エルニドの中心地から距離もあるのでまだまだ穴場!おそらくこのビーチに行くと99%の確率で日本人はいないだろう。おすすめの行き方としては、観光であればツアーで行くのが一番!バイクで行ったりすると雨で道路の路面状況が悪くなって帰れなくなる心配もあるし。ただちょっとアクティブに攻めるならやっぱりレンタルバイクがおススメ。ちょっとしたアドベンチャーで悪路もいい思い出になる!ただし慣れないフィリピンでの運転にはくれぐれも注意を。(何かあった場合は全て自分で対応しなければならなくなります。それが出来る人だけがいいかも)

 

時間帯は朝がおすすめ!でも空いた時間でもOK!

せっかく綺麗なビーチに行くのであれば、出来る限り人がいないほうがビーチを独り占めする感じでより楽しい。なので前日の夕方からバイクをレンタルしておいて、朝早く出発し、ビーチを楽しんで昼前後に戻ってくるのが理想的。

ただ例えばエルニド着いたのが中途半端な時間で、アイランドホッピングツアーにも参加出来ない場合は、半日時間があれば楽しめるのでこのナクパンビーチに行って見るのもいい。せっかくのパラワン島旅行なので出来るだけ楽しまないとね!

 

備考・アイランドホッピングツアーとナクパンビーチはどっちがいい?

もしあなたがエルニドで1日しかいられない時に、このナクパンビーチに行くか、アイランドホッピングツアーに参加するか、悩んでるとしたら、個人的にはアイランドホッピングツアーの方が圧勝!!確かにナクパンビーチはキレイだったし素敵なビーチだったので行く価値のあるビーチ!でもやっぱりエルニドに行ったらアイランドホッピングツアーをしないのはもったいなさ過ぎる。

ナクパンビーチはキレイなビーチであることは間違いないが、エルニドでのアイランドホッピングツアーの魅力の一つはボートに乗って海に出た時に見える壮大な独特の景色!これはキレイなビーチがあるフィリピンの他の地域や世界中の他の場所でも見ることができない。なのでナクパンビーチが悪いわけではなくエルニドの沖の景観が良すぎるという感じ。アイランドホッピングツアーに参加すれば、その景観と透明度の高い海を楽しめるので個人的にはアイランドホッピングツアー。

でもナクパンビーチは旅行日程や時間に余裕がある場合は超おすすめ!なので旅行日程や目的にあわせて決めてもらいたい。でもどうせナクパンビーチに行くなら他のビーチにも行きたい!そんな方に簡単に行けるツアーがあります。その名も「エルニドビーチホッピングツアー!」ナクパンビーチ以外のビーチも行けるランチの付いたツアー。シャトルバンで行くので楽チン!最後は夕日の見えるビーチにも行けます!!詳細は下記をご確認ください。これはこれでかなりいいです!

 

〈エルニドビーチホッピングツアー〉事前予約可能です!

 ⇓ ⇓ ⇓

【エルニド】アイランドホッピングじゃない!!ビーチホッピングツアー | パラワンの海から

 

広告