フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【必見】パラワン島おススメ旅行スケジュール!!

 

 

f:id:palawan:20170803172835j:plain

 

 

路上で売っていいる焼きトウモロコシ

 

10ペソ(約23円)

 

今回は友人が買ってきてくれました

 

 

さて今日はパラワン島を満喫するためのスケジュールをご案内

 

f:id:palawan:20170803173459j:plain

 

 

 

 

 

ほとんどの旅行者がパラワン島の州都にあるプエルトプリンセサ国際空港に到着するのでそこの到着から旅行はスタート

 

 

ポイントは

 

【いかにパラワン島の中心地プエルトプリンセサを満喫して、その後パラワン島北部の町エルニドに行くか】

 

さらに

 

【世界遺産のアンダーグラウンドリバーツアーへも参加する!】

 

になると思います。

 

なぜなら空港のあるプエルトプリンセサからエルニドは距離にして約270キロ、時間にして約6時間の車移動が必要となるからです。

 

でもせっかく一生に一度パラワン島に来たならばどっちか1つではなく両方楽しんで欲しいと思います。

 

なんで両方がいいの?という方はコチラの記事を

 

 

このムービーはパラワン島とプエルトプリンセサそれぞれの様子です。

 

 

さらに世界遺産のアンダーグラウンドリバーツアーって?という方はコチラ

 


 

しかしこれを実現するには土地勘が必要。

 

 

でもガイドブックもないこの初めて訪れるパラワン島でそんなのあるはずがない・・・

 

 

でも大丈夫!

 

 

空港到着後、プエルトプリンセサでの滞在はお好みの日数で大丈夫ですが、目安は2泊3日か3泊4日。

 

 

この日数あれば結構いろんなツアーに参加できますし、夜はいろいろ美味しい料理も楽しめると思います。

 

 

その後、荷物を全て持って世界遺産アンダーグラウンドリバーツアーへ参加!

 

 

そしてアンダーグラウンドリバーツアー終了後、そのままエルニドに向けて出発!

 

 

世界遺産アンダーグラウンドリバーツアーがある国立公園の地下河川はサバンという町にあり、プエルトプリンセサからもエルニドからも距離が離れています

 

 

ただそれぞれ別々の日程で行くと時間の無駄になり、1日まるまる無駄にしてしまいます。

 

 

しかし実はサバンの町はエルニドへ行く途中に寄ることができるので、1日で世界遺産とエルニド移動を効率よく出来ます!

 

 

 

そしてエルニド到着は夕方から夜になるので

 

 

また翌朝からエルニドを時間の無駄なく楽しめます!

 

 

エルニドでは是非アイランドホッピングを!

 

 

 

通常は途中で車の乗り換えが必要になるのでちょっと難易度が上がりますが、海外旅行に慣れている方はこれを参考にしていただいてぜひパラワン島を楽しんで下さい!

 

 

予約は是非「フィリピン旅行はパラワン島!オプショナルツアー予約 | パラワンの海から」でどうぞ(笑)

 

 

乗り換えの不安や現地の言葉の不安などなく、安心、安全そして快適な旅をお求めの方は貸切車でこのスケジュールが可能ですので是非ご連絡下さい。

 

パラワン島 1日1組様限定ツアーとは | パラワンの海から

 

 

今後もお時間がある時は是非このブログを宜しくお願いします。

 

 ではまた明日