フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【賑わい】年末のエルニドと早朝のセクシー?な受付

 

 

先日急な仕事でエルニドへ

 

シャトルバンに乗りこみ約5時間半の移動

 

昼に出発したのでエルニドに到着した時は空は夕暮れ後で薄暗くなっていた

 

ちょうどその時エルニドにはいくつかツアーを申し込んでくれていたご家族がいらっしゃったので翌朝のツアーのことを再度ご説明

 

私は急で長時間の移動で疲れた為近くのビーチサイドの宿に宿泊

 

 

年末のエルニドは観光客も多く夜も賑わっていた

 

 

f:id:palawan:20171230123013j:plain

 

 

f:id:palawan:20171230123000j:plain

 

 

暗い中まだビーチで独り元気に泳ぐ外国人

 

 

f:id:palawan:20171230123111j:plain

 

朝からほとんど何も食べてなかったので、エルニドタウンに出る元気もなくそのホテルのレストランで夕食をオーダー

 

エビのカレー(350ペソ)とビール(70ペソ)

 

 

f:id:palawan:20171230123425j:plain

 

 

ちょっと観光客価格で高いけど味は美味しく満足!

 

私は全然一人で食事しても平気なのだが、やっぱりこんなビーチサイドで一人で夕食を食べていると宿のフィリピン人のマネージャーやスタッフが寂しいんじゃないかといろいろたくさん話しかけてくれる

 

そのホテルの屋上でアコースティックライブが始まるというので他の宿泊客はそっちに移動していき束の間静かになる

 

静かになった波打ち際のレストランで波の音に癒されているとアコースティックギターの音と共にライブが始まったみたいで私のところにもいい具合の音量で聞こえてきた

 

ビールを飲みながら波の崩れる音と上から聞こえてくるライブの音

 

なかなかいい感じ、すぐにでも寝れそう(笑)

 

しばらくしたらホントにウトウトしてしまったので早々に部屋に戻って寝ることに

 

翌朝ツアーに出かけるお客様を見送ったあとシャワーを浴びて午前中の他の用事の為チェックアウトへフロントへ

 

7時くらいだったがフロントはまだ準備ができてなく慌ててスタッフが来たけどTシャツにパンツ一丁(汗)

 

f:id:palawan:20171230123117j:plain

 

 

全然恥ずかしがることなく眠い目をこすりながらチェックアウトの対応

 

 

f:id:palawan:20171230123125j:plain

 

 

フィリピンならではのゆる~い感じ

 

 

外は太陽が見え隠れ

 

 

きれいなエルニドの朝の風景

 

 

f:id:palawan:20171230122952j:plain

 

 

もう年末

 

1月6日まで続けて数組の日本人の方がここパラワン島でツアーを楽しむ予定

 

晴れますように!

 

 

パラワンの海から