フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【官能小説風!?】死ぬまでにやりたいこと1つ達成!パラワン島

 
 
死ぬまでにやりたいこと。。。英語だとバケットリストという言葉が有名だが
 
 
 

死ぬまでにやりたい事をまとめたリスト = バケットリスト

 

f:id:palawan:20180912101814j:plain

 
 
先日日本からはるばる友達がパラワン島まで遊びに来てくれた
 
なのでとあるリゾートホテルに宿泊したのだが、そこで運よく私のバケットリストの中の1つである「バイクでビーチを疾走する」が達成されたので今日はその話
 
 
 
場所は周りに何もない辺鄙な場所にあるホテル。
 
 
そこまで長時間バイクで二人乗りして行ったのだが、偶然にもその日の夕方は超引き潮
 
 
 
目の前に広がるのは潮が引いた長い長いビーチ
 
 
 
普通は宿泊者用の無料の極太タイヤ付きのレンタルサイクルで、ビーチ沿いを走る
 
 

f:id:palawan:20180912102459j:plain

 
 
 
これも素敵だが、私はフロントデスクのフィリピン人の男性従業員にダメもとで聞いてみた
 
 
 
私「あ、あの・・・」
 
 
 
従業員「何でしょう?」
 
 
 
私「ば、バイクで走っていいですか?」
 
 
 
従業員「?バイク? どこを?」
 
 
 
 
私「び、び、び、ビーチ」
 
 
 
 
従業員「・・・・」
 
 
 
 
私「ば、バケットりすと・・・じ、自転車嫌いなんです。。」
 
 
 
 
従業員「・・・自転車が嫌い??」
 
 
 
 
私「だだだだ、だ、だめです、、よね?」
 
 
 
100ペソちらっ
 
 
 
 
従業員「オッケー!ノープロブレムサー!!」
 
 
 
 
私「カムサハムニダー!!」
 
 
 
 
ということで、しっかりオフィシャルな許可を取ってビーチに突撃!!
 
 
 
昔良く聴いたサニーデイ・サービスの「さよなら、街の恋人たち」のミュージックビデオは車だったが、バイクの方が風を感じれてイケてるはず!
 
 
 
 
いい曲ね・・・・
 
 
 
とにかくバラワン島のデコボコ道対策として買った中古のオフロード用のバイク!ついにビーチデビュー!
 
 

f:id:palawan:20180912110307j:plain

 
 
 
ちょっとカッコ悪いけど最初はビーチの端っこで練習・・・安全第一!!
 
 
 
ブゥウォーン!
 
 
 
ずるずるずるー!!
 
 
!?
 
 
 
ブゥウォーン!!
 
 
 
ズルズルズルー!!
 
 
 
・・・・・
 
 
 
え?
 
 
 
なに?
 
 
 
難しいの・・・
 
 
 
イメージと違う・・・
 
 
 
というか怖い・・・・
 
 
 
こんなとこで調子こいて転んでケガなんかしたらダサすぎる。。。
 
 
 
末代までの恥・・・
 
 
 
 
や、やめとこうかな・・・(弱気)
 
 
 
 
う・・・・ん
 
 
 
 
や、やめておこう・・
 
 
 
 
さっき安全宣言したし・・・
 
 
 
 
 
 
いやいや、やっぱりやる!!
 
 
 
やるでしょ!!
 
 
 
今でしょ!!
 
 
 
 
たぶんこの場所はビーチの砂が中途半端にサラサラだし、車体を斜めにするから滑るのだろう
 
 
 
もっと海際に行ってしっかり砂が濡れてるとこで、真っ直ぐ走れば大丈夫!
 
 
 
 
キーワードは「濡れ濡れ」と「真っ直ぐ行く」!
 
 
 
なんかちょい下ネタな感じがするが、濡れてないとイケない行けないのは事実!
 
 
 
ということで、場所を移動し再チャレンジ!
 
 
 
 
 
ブゥウォーン
 
 
 
ブゥウォーン
 
 
 
 
ザザザザー!!
 
 
 
おお!!
 
 
 
いい感じ!!
 
 
 
 
ザザザザー!!
 
 
 
 
コツもつかんだ!
 
 
 
 
もう後は走るだけ!
 
 
 
 
向こうの方からホテルのガードマンがジロジロ見てるので、ここはひとつサムライ魂をふにゃ〇ンフィリピン人に見せてやるとするか!
 
 
 
 
ブゥウォーン
 
 
 
ザザザザー
 
 
 
 
ブゥウォーン
 
 
 
ザザザザー
 
 
 
 
気持ちいい!!!
 
 
 
何コレ!?最高!!
 
 
 
 
ちょっと水が残っている場所にも敢えて突っ込む!
 
 
 
 
ビチャビチャビチャー!!
 
 
 
 
ビチャビチャビチャー!!
 
 
 
 
ふふ・・・
 
 
 
知らなかったがビーチをバイクで走ったことを文章にすると、なんか官能小説みたいな感じになるのね
 
 
 
 
もうビチャビチャで楽しすぎて夢中で30分くらい一人で走りまくる
 
 
 
残念ながら曇り空だが、それもなんだかいい!
 
 
 
時にはバイクを停めて、誰もいないビーチに佇む
 
 

f:id:palawan:20180912104601j:plain

 
 
 
そしてまた走る
 
 
 
た、楽しすぎ。。。
 
 
 
 
別の惑星にいるみたい・・・・
 
 
 
 
しばらく走ると上手になったので、友達と二人乗りしてこの感動をシェア!
 
 
 
 
動画も撮ったのでその様子を少しだけ
 
 
 
 
 
 
 
 
実際はもっと長い動画なのだが、私がアホみたいに感動して変なこと喋ってるので大部分はカット!
 
 
 
 
 
もうこれだけで大満足!
 
 
 
最高!
 
 
 
 
そして、程よい疲れと共にそのままホテルの方へ戻る
 
 
 
 
まだガードマンがジロジロみてる
 
 
 
へへ、ちゃんとサムライ魂見たかな??
 
 
 
 
私「ハーイ♪」
 
 
 
ガードマン「バイクで走っちゃだめ!!」
 
 
 
 
私「ンゴ!?」
 
 
 
 
ガードマン「一体何やってるの!!」
 
 
 
私「・・・で、でもちゃんとフロントで許可取・・」
 
 
 
 
ガードマン「そんな許可は出てない!」
 
 
 
私「で、でもきょ、きょか・・・」
 
 
 
ガードマン「誰に? 名前は?」
 
 
 
私「な、なまえ!?え、えっと、短髪で色黒の・・モゴモゴ・・」
 
 
 
 
ガードマン「名前!」
 
 
 
 
私「し、知りません・・(涙)というか聞いてません。というかもう二度としません。。」
 
 
 
ガードマン「気をつけてね!」
 
 
 
私「ご、ごめんなさい・・」
 
 
 
 
全然禁止だったし。。というか不審者に思われて銃をぶっ放されなくてよかった。。
 
 
ガードマンちょっと怒ってたし・・・
 
 
 
 
とにかく結果オーライ!!
 
 
 
夢が叶った!!
 
 
 
楽しかった!!!
 
 
 
もう一回やりたい!!!
 
 
 
 
 
広告