フィリピン最後の楽園パラワン島 日常編

日本と全然違う!そんなパラワン島での暮らし

【悲報】フィリピン・ボラカイ島が閉鎖・・・

 

世界有数のリゾート地ボラカイ島

ボラカイ島閉鎖

 

2017年、フィリピン発表の統計では372万人が訪れた、ホワイトビーチで有名なボラカイ島。最近になってここパラワン島でも「もしかしたらボラカイ島が閉鎖されるかも」と噂になっていた。

 

半年間の完全閉鎖

フィリピンなので聞く人によって答えは違うけど、ここパラワン島で聞いた話を総合するとなんか環境汚染に関する警告をすでに3回受けているからヤバいというのがここ最近の噂だったが、私としてはあの超有名なボラカイ島を完全閉鎖にすることはないだろうと思っていたが、4月4日まさかの6か月間の完全閉鎖がフィリピン政府から発表された。

 

閉鎖は4月26日から

もっと驚いたのが、閉鎖が今月末の4月27日からという急なスケジュール。。。ドゥテルテ大統領はやっぱりいろんな意味でヤバい

ダイビングショップやツアー会社、ホテルなど直接観光業に従事している会社や人、マッサージ店やレストランなど間接的にボラカイ島に来る観光客を相手にしている会社や人は大変。

概算で36,000人の人に影響が大きく出て、560億ペソの観光関連の収入が失われる見込み・・・

観光関連事業者には政府から助成金が出るとか出ないとかの話があるみたいだが、実際に助成金を貰うまでは本当かどうかが分からないのがフィリピン、実行力は凄いが、この閉鎖が生活に直接関係している人にとっては大変なことだろう

 

フィリピン国内線もスケジュール変更

ボラカイ島に行くために利用される空港をフィリピン国内線で結ぶエアアジアはさっそく定期便のフライトスケジュールを変更。他のフィリピン国内の目的地への増便を決定したようで、その中にここパラワン島も含まれているとの情報

 

感想

噂は聞いていたけど、部分閉鎖でなくて本当に完全閉鎖、さらにこんなに急になるとは予想していなかっただけにびっくりしてしまった。これからボラカイ島に旅行にいく予定の人達もいる訳で、航空券をすでに買っている人ももちろんいるので、なんだかかわいそう。

自然はもちろん大切だとは思うが、モノには順序、段取りというのがあるので、それをスキップしてやってしまうと他の部分に悪影響が出るのは誰が考えても簡単に分かる。その辺の池の水を全部抜くのとは訳が違うのに。。

さらに言うと専門家じゃないので正確には分からないが、果たして半年で環境への配慮のされたインフラを構築できるのかも怪しい。適当な工事に、工期が遅れに遅れるみたいなのが簡単に想像できるのが不安・・・だいたい小規模、中規模の工事だとメンテナンスのこと考えなさそうだし・・・

しかし決まってしまったのは仕方ないので全部うまくいくように願うだけ!さらにはこれをきっかけにここパラワン島も含めてフィリピン各地のリゾート地域でより環境への配慮がされるといいね!

これから急遽旅行の計画を立て直さないといけなくなった人がいたらぜひパラワン島を検討してもらえれば、きっと行くはずだったボラカイ島と同じかそれ以上に楽しい思い出ができると思います。またその際はご連絡を!

 

palawan-traveling.com

 

 
広告